JAZZ、FUSION系を中心に手持ちCD・DVDのレビューを書き綴っています。

LIVE “NATURAL”/ T-SQUARE (DVD)

T-SQUAREのライヴDVD。1990年7月29日、北海道・旭川特設ステージで行われた野外ライヴを収録。最近BOOK-OFFにて1,050円で入手しました。

1990年という時期はT-SQUAREにとって過渡期にあたります。通算15枚目のオリジナルアルバム「NATURAL」をリリース。このアルバムは海外での活動を意識し、プロデューサーにリッピントンズのラス・フリーマンを起用、全米でもリリースされました。
翌91年、サックスプレイヤーの伊東たけしが脱退、本田雅人をフロントに迎えることになります。

このライヴDVDは伊東たけし脱退直前の貴重な映像作品であると同時に、当時のT-SQUAREにおける最高のステージの模様が収められています。
メンバーは、

安藤まさひろ (Electric & Acoustic Guitar)
伊東たけし (Alto Saxophone and EWI)
和泉宏隆 (Synthesizers)
則竹裕之 (Drums & Percussion)
須藤満 (Bass)

伊藤たけしの脱退直前という緊張感の高い時期であるにもかかわらず、このライヴはとても“ほのぼの”としている。まず旭川の自然が素晴らしい!演奏の合間に映し出される雄大な自然の美しさがとても印象的で癒してくれます。ライヴ会場に集まったファンも旭川の大自然とT-SQUAREのサウンドを存分に楽しんでいるのがわかります。

会場に集まってる女性ファン達のヘア・スタイルやファッションからも1990年という時代が思い出される。サンタフェ・スタイル?や、カチューシャをした女性が多い。
この時代、日本経済では91年のバブル崩壊や、フュージョン界でもカシオペアやスクエアのメンバーチェンジがあったりして、まさに激動の時代でした。
そんなピリピリした時代に、このほのぼの感たっぷりのライヴ、とても不思議な感覚のする映像作品だと思います。

1. CONTROL
2. DAISY FIELD
3. WHITE MANE
4. WIND SONG
5. DUO
6. MORNING STAR
7. RADIO STAR
8. TRUTH

FILM SHOOTING AT “LIVE JAM'90”
THE 5TH ASAHIKAWA MUSIC FESTIVAL
29TH ,JULY 1990


「お気に入り度」 ★★★★★

# 音も映像もすばらしく良い作品!
# 冒頭の羽田空港での映像、旭川行きの飛行機に乗り遅れ寸前の須藤氏に注目(笑)

スポンサーサイト
97:T-SQUARE
T-SQUAREはあまり聴いてないんです。
「T」がつかないころによく聴いてました。
サウンド的には変化ありました?

「ラッキーサマーレディ」(古!)や「脚線美の誘惑」はアルバム
持ってました。伊東たけしがかっこよかったですよね~

あのころは。。。シャカタク、GWJr、松岡直也、カシオペア
たまにアール・クルー、ハーブ・アルパート…
わ~ フュージョンよく聴いてたなぁ~
98:コメントありがとうございます。
一時期ハードファンク路線に行ったこともありますが、SQUAREのサウンドは基本的に変わってません。(変わったらファンが許さないので(笑
「ラッキーサマーレディ」「脚線美の誘惑」...ハーブ・アルパートって...
懐かしすぎますね。80年代前半がやはりフュージョン全盛時代ですね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 その4 (07/23)
  • アナログ音源のデジタル化 その3 (05/11)
  • アナログ音源のデジタル化 その2 (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 (05/04)
  • 廉価盤1,000円CD (12/29)
  • SON / 松岡直也&WESING (Romantic Version) (05/03)
  • 結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE (04/14)
  • first / 夜総会BAND (03/23)
  • ブラームス 間奏曲集他 /グレン・グールド (03/04)
  • プロフィール

    milkybar

    Author:milkybar
    GOGOランプを愛しています!

    最近の記事+コメント

    amazon

    FC2カウンター