JAZZ、FUSION系を中心に手持ちCD・DVDのレビューを書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Conscious Mind / 吉弘千鶴子

吉弘千鶴子は、JIMSAKUやOTTOTTRIO(野呂一生、安藤まさひろ、是方博邦)のサポート等で知られるピアノ/キーボーディスト。
古館と阿川泰子が司会の資生堂提供のトーク&音楽番組「おしゃれ30・30」(おしゃれカンケイ、おしゃれIZMの前身)にアレンジャー兼キーボーディストとして参加。現在の女性ピアニスト・ブームのはしりみたいな存在の人です。

しかしこの人はただの美人ピアニストではない。日本とニューオーリンズの両方を拠点として活動、ゴスペルのアルバムを発売するなど、筋金入りのブラック・ミュージック派。(OTTOTTRIOのライヴではヒラヒラの白いフリル付きスカートだったんですが。。。)

本作は1993年にジャズの名門レーベルのヴァーヴレコードから発売された彼女の1stリーダーアルバム。斉藤ノブ氏がプロデュースで、当時日本でも盛り上がっていた“アシッド・ジャズ”テイストの作品でロンドン録音。インコグニートのメンバーや、スペシャルゲストとしてロニー・ジョーダンも参加してます。
発売後10年以上経った現在においても、海外では未だラジオでオンエアーされ続け、クラブ系DJの必須アイテムとなっているとのこと。自分もUKソウルにハマッていた時期があり、この作品とインコグニートの「Trives,Vibes and Scrives」はよく聴いてました。続編が出るとの噂から発売を待ちわびて早や13年...
Grover Washington Jr.でお馴染みの「Winelight」やハンコックの「Tell Me A Bed Time Story」、デオダートの「Skyscrapers」が硬質かつクールに蘇ってます。自分の持ってるのはUS盤ですが、ジャケットもサウンドも日本人の作品だとは到底思えないであろう作品。クールな都会派の方は是非!

Chizuko Yoshihiro (Piano,Rhodes)
Ronny Jordan (Guitar)
Steve Williamson(Tenor Saxophone)
Max Beesley(Vibraphone)
Randy Hope Taylor(Bass)
Andy Gangadeen(Drums)
Thomas Dyani Akuru(Percussion)

ほか

--------------------------------

1. Conscious Mind (Chizuko Yoshihiro)
クールな打ち込み系のサウンドの上で奏でられるピアノのテーマが何ともすっきり。
Richard MazdaのRAP。

2. Central Junction (Chizuko Yoshihiro)
インコグニートのリズム隊が作り出す極上のビートは必聴。ブラスセクションに絡むローズピアノがこれまた格別。
最初に聴いた時はインコグニートのブルーイのオリジナル曲だと思った。カッコよすぎる。

3. Winelight(William Eaton)
~Dedicated To Grover Washington Jr.
ワインライトです。オリジナルと比べてかなり硬質に仕上がっている。
フルートソロが“アシッドジャズ”の香り。
このベースラインの気持ち良さは永遠。

4. Moonlight Serenade (Glenn Miller)
グレンミラーのスタンダードをクラブ系にアレンジ。
Max Beesleyのビブラフォンソロ、吉弘のピアノソロとも攻撃的で、オリジナルの持つムード音楽的部分を極限までそぎ落としてる感じ。

5. Replicant (Chizuko Yoshihiro)
ベースとドラムが打ち込み。
ロニー・ジョーダンのクールなプレイが光る。
Colin Steeleのミュートトランペット、Richard MazdaのRAP。都会派です。

6. The Things We've Waited For... (Chizuko Yoshihiro)
思い描いていた夢がいつか叶う...という意味の曲で、女性コーラスの入る優しい雰囲気のナンバー。
ここまで硬質かつクール路線だったので、とても清涼感を感じる。お気に入り曲。

7. Skyscrapers (Eumir Deodato)
フュージョン路線の色濃いアレンジ。彼女がフュージョンプレイヤーであることを証明してくれる。
ハモンドソロが懐かしい響き。ホーンセクションも鳴ってます。

8. Tell Me A Bed Time Story (Herbie Hancock)
ハービー・ハンコックの名曲をクールなUKソウルアレンジで。
ロニー・ジョーダンのアコースティックギターソロが爽やか。
名演!

9. Sweet Joker (Chizuko Yoshihiro)
最後はコテコテのファンキーチューン。「おしゃれ30・30」で見てた彼女のイメージとは全く違う“黒い”演奏。
クラブでのライヴ演奏っぽい仕上がり。


「お気に入り度」 ★★★★★


# プロデューサーが斉藤ノブ氏なのがミソであり、よくわからない部分でもある。 
# 続編が翌年に録音されたとの噂だったが、出てるのか不明。




(番外編)
OTTOTTRIOでのライヴ映像!でショルダーキーボードを弾く吉弘さんが見れます。
こんなレア映像が残っていたとは...You Tube恐るべし。
特に「GUITAR CUBIC」はスゴイ!

OTTOTTRIO with CASIOPEA & T-SQUARE/ VENUS
スポンサーサイト
84:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
85:
お邪魔します。

このアルバム、実は今日車で聴いていました(笑)。このアルバムは私もかなり気に入っている作品です。是が日本人の吉弘千鶴子さんのアルバムで、しかもノブさんのプロデュース作品だというのが不思議なくらい洋モノっぽく感じられますネ。やはり本文にあるように“アシッド・ジャズ”テイストの作品でロンドン録音”がポイントなのでしょうか?いずれにしても飽きのこないアルバムだと思います。

>ジャケットもサウンドも日本人の作品だとは到底思えないであろう作品。クールな都会派の方は是非!
賛同です(笑)
86:クールな都会派
コメントありがとうございます。すごい偶然だったわけですね(笑)

この作品はノブさんのアジアンな部分が皆無ですよね。何でノブさんなんだろう?と。
ノブさんがインコグニートやガリアーノのメンバーを集めたとすれば、とても興味深いです。
87:はじめまして。
以前からちょくちょくお邪魔していましたが、初コメントです。
私もこのアルバムはかなり聴き倒しました。
ちょうどアシッド・ジャズ・ムーブメントの時代だった事もあり、
当時のFM局でもBGMに使われたりしていましたね。
最近はもっぱらゴスペル方面で活躍中で、アルバムも何枚かリリースされている様です。
もう一度このテイストのアルバムが聴きたかったですねー!
また遊びにきますね!!
88:コメントありがとうございます。
Musicmanさん、はじめまして。
“Soft & Mellow”の管理人の方ですか?コメントをいただき感激です!

私もちょくちょく(ほぼ毎日)お邪魔しております。ライターの方のブログということでチェックしておりました。
今後もぜひぜひよろしくお願いします。
669:音楽同好会(名前検討中 
動画で 今 吉弘千鶴子を けんさくしましたら 1曲かなぁ?ゴスペル アーティスト という曲を 今 初めて 聴いています。かっこいいジャズですね。ピアノのジャズも いいですね。ピアノ音が エレキギターのように私には 時どき 聞こえました?
670:音楽同好会(名前検討中 chizuko yoshhiroを語る会
そして 今 動画(YT)で コンシャス・マインド 聴いています。テクノぽっいというか フュージョンというか スゴイ曲ですね。最高。ジャズオーケストラなのかなぁ?
このテンポのいい流れの軽快な曲も いいですね。私は 血圧低いです。変なコメントで すいません。
しかし ちずこ よしひろ 名前が 2つですね。世界で 有名なのかなぁ?まだ 調べていません。すいません。
返信

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する

【おしゃれカンケイ】の知識

おしゃれカンケイ「おしゃれカンケイ」とは日本テレビ放送網|日本テレビ系列で毎週日曜22時から22時30分まで放送していたトーク番組である。提供は大手化粧品会社の資生堂のみ。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Arti
  • ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 その4 (07/23)
  • アナログ音源のデジタル化 その3 (05/11)
  • アナログ音源のデジタル化 その2 (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 (05/04)
  • 廉価盤1,000円CD (12/29)
  • SON / 松岡直也&WESING (Romantic Version) (05/03)
  • 結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE (04/14)
  • first / 夜総会BAND (03/23)
  • ブラームス 間奏曲集他 /グレン・グールド (03/04)
  • プロフィール

    milkybar

    Author:milkybar
    GOGOランプを愛しています!

    最近の記事+コメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード

    amazon

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。