JAZZ、FUSION系を中心に手持ちCD・DVDのレビューを書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRIBES, VIBES + SCRIBES/ INCOGNITO

Jean-Paul "Bluey" Maunick(G) を中心としたUKのクラブミュージックのバンド。ヴォーカルはスティーピー・ワンダーのアルバムにも参加していたメイザ・リーク。
「とりあえずカッコイイから聴いて」としかいいようがないほど、カッコイイ!
1曲目「Colibli」のギターのイントロ。「Don't you worry 'bout a thing」のコーラスなど、聴き所満載。vocalナンバーだけでなく、インストゥルメンタルの曲も多く、バンドとしてのこだわりを感じます。

私事ですが、
以前、「こういう音楽がやりたい!」って無謀にもこのアルバム紹介しつつ楽器店にバンドメンバー募集の貼り紙を出した。
1週間後サックスやってるお坊さん(本物お寺の住職)から電話がかかって来た。

「楽器店で貼り紙見ました。ジャズのスタンダードをやってるんですけど、一緒にやりませんか?」
「違うんです。俺はアシッド・ジャズがやりたいんです(^^;」

結局、そのお坊さんが主催していたコテコテのジャズサークルに1年間も在籍してしまいました(ぉ

----------------------------

1. Colibri
冒頭でも書いたギターのイントロ、それに続くベースのライン。
カッチョエエ~~
(インスト)

2. Change
メイザ・リーク登場。
曲がいいねー、時折現れるkeyのフレーズが印象的。

3. River in My Dreams
アカペラの小曲

4. Don't You Worry 'Bout a Thing
ご存知、スティービー・ワンダーの曲。
人気曲です。

5. Magnetic Ocean
ベースソロが効果的な落ち着いた曲想
UKっぽい
(インスト)

6. I Love What You Do for Me
これもいいねー
メイザ・リークの魅力が全開です。

7. Closer to the Feeling
これぞ、JAZZFUNK!
統制の取れたホーンセクションが最高
(インスト)

8. L'Arc en Ciel de Miles
ミュートトランペットのソロがあるので、MILESDAVISにTRIBUTEした曲かもしれない。
(インスト)

9. Need to Know
正統派JAZZFUNK
ローズみたいな音のエレピは、この手のサウンドに欠かせませんね。
(インスト)

10. Pyramids
FUSIONっぽいタッチの曲。
ホーンのSoloがfeaturingされてる。
(インスト)

11. Tribal Vibes
落ち着いたFUNKTUNE。
途中パーカッションが目立つ箇所がお気に入り。
(インスト)


12. Celebrate Your Life *

13. Keep The Promise(Duet) *
14. Bata Rumba *

(* 12.13.14. 日本盤BONUSTRACK)


「お気に入り度」 ★★★★★


○こんなBANDがやりたいよ。
○車の中で聴いてほしい作品です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 その4 (07/23)
  • アナログ音源のデジタル化 その3 (05/11)
  • アナログ音源のデジタル化 その2 (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 (05/04)
  • 廉価盤1,000円CD (12/29)
  • SON / 松岡直也&WESING (Romantic Version) (05/03)
  • 結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE (04/14)
  • first / 夜総会BAND (03/23)
  • ブラームス 間奏曲集他 /グレン・グールド (03/04)
  • プロフィール

    milkybar

    Author:milkybar
    GOGOランプを愛しています!

    最近の記事+コメント

    amazon

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。