JAZZ、FUSION系を中心に手持ちCD・DVDのレビューを書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sadistic Takanaka / 高中正義

ミカバンドの新作「NARKISSOS」とほぼ同時に発売された高中のライヴ盤「Sadistic Takanaka」。題名のとおりミカバンドのレパートリー多数で、なんと“黒船”のA面を奏破。しかも「NARKISSOS」収録のインスト2曲を早くも披露。そしてスペシャルゲストに野呂一生(g)、シーラ・E(per)

おまけに、「このCDではNo.14を除く全曲、FENDER TAKANAKA STRATOCASTERを使用しております。」と告知された日にゃあ...

当然の買い!


メンバーは、

BAND
斎藤ノブ(Percussion)、伊藤広規(Bass)、小島良喜(Keyboard)、重実徹(Keyboard) 、宮崎まさひろ(Drums)

SPECIAL GUEST
野呂一生(Guitar 08~15)
SHEILA・E(Timbales and Cowbells 04,10)

超一流ミュージシャン達で固められています。
野呂一生は全15曲中、8曲に参加。「何かが海をやってくる」では全面野呂がソロを取っており、初期casiopeaを思わせる入魂のソロが聴けます。これはアツイ!!

うれしい黒船三部作の完奏、泣きのギターで聴かせる井上陽水の「帰れない二人」、「タイムマシンにおねがい」でのソロ回し等、魅力満載のライヴ盤であります。ただ、

・ヴォーカル部分を何故か全てヴォコーダーで歌ってる
・客の歓声や拍手をカットしている

等、不満な点はある。
トータル的にはミカバンドファン向けのマニアックな作品と言えそうです。
ジャケットの懐かしいポーズでもお馴染みのFENDER TAKANAKAモデルの評価については専門外なのでよくわかりません(笑)

でも最近毎日聴いてます。

----------------------------------------

01. サイクリング・ブギ~MESA BOOGIE
02. WA-KAH! CHICO
03. どんたく
04. 塀までひとっ飛び
05. 帰れない二人
06. sockernos
07. NARKISSOS
08. 墨絵の国へ
09. 何かが海をやってくる
10. タイムマシンにおねがい
11. 黒船嘉永6年6月2日
12. 黒船嘉永6年6月3日
13. 黒船嘉永6年6月4日
14. マダマダ産婆
15. トーキョーレギーボッサ

2006年9月30日 大阪厚生年金会館芸術ホール
2006年10月1日 Zepp Nagoya
にて収録


「お気に入り度」 ★★★★☆


# 新作の2曲が絶品 
# casiopea休止後、とにかく野呂一生が元気でよかった。

スポンサーサイト
619:音楽同好会(名前検討中
タカナカさんの ギターいいですね あんまり ギター詳しくないです。極東探偵団 聞いた事あります。おもしろいですさわやかな曲も 聞いたことあります。
まだ あんまり 聞いてないです 大変失礼しました

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 その4 (07/23)
  • アナログ音源のデジタル化 その3 (05/11)
  • アナログ音源のデジタル化 その2 (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 (05/04)
  • 廉価盤1,000円CD (12/29)
  • SON / 松岡直也&WESING (Romantic Version) (05/03)
  • 結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE (04/14)
  • first / 夜総会BAND (03/23)
  • ブラームス 間奏曲集他 /グレン・グールド (03/04)
  • プロフィール

    milkybar

    Author:milkybar
    GOGOランプを愛しています!

    最近の記事+コメント

    amazon

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。