milkybar音盤絵巻

手持ちCD・DVDのレビューを徒然なるままに書き綴ります。JAZZ、FUSION系を中心に週1ペースで更新(目標)

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UP TO YOU/ THE PLAYERS

2006.10.14 (Sat)
「セッション、エイティファ~イブ!!」
チャッチャー ラッチャ チャッチャラ ッチャチャ~♪ (THE SOUNDGRAPHY/ CASIOPEA)

土曜の夜といえば、鹿内孝の掛け声で始まるNHK-FMライヴ「セッション○○」でした。日本のJAZZ・FUSION系のMUSICIANが毎週アツイライヴを繰り広げるこの番組。毎週土曜の夜がとても楽しみでした。新聞の週間放送予定表をよくチェックしてたものです。

特にCASIOPEAとかは新譜発売後に毎年出演してて、どんなライヴになるのかとても気になってたし、田舎に住んでたので全国ツアーも滅多に来ないってことで、この「セッション○○」はとても重要視してました。毎年欠かさず"エアチェック"(死語)です。

エアチェックと言えばFM雑誌もよく買ってましたねー。
FMレコパルから始まり、FMファン、FMステーションとか。
FM雑誌には放送予定のMUSICIANの名前の入ったカセットテープ用のラベルが印刷されてて、ソレをカッターできれいに切ってケースの中に入れてました。(懐かしすぎて遠い目)

現在もNHK-FMのセッションは残ってるようですが、FUSION系のMUSICIANの出演が少なくなり、いつ頃からか全く聴かなくなってしまいました。
20年前頃はとにかくスゴかった。85年にはPRISM→渡辺香津美MOBOⅢ→THE PLAYERSって3週間があったくらいです。毎週土曜日は飲みにも行けず家でチューナーの電波調整(笑)

かなり前置きが長くなりましたが、今回紹介するのはTHE PLAYERSの「UP TO YOU」です。このバンドもセッションの常連でした。毎年1回は出演してたと思います。

THE PLAYERSは当時のスタジオミュージシャンのトップを集めたオールスターバンドで中心メンバーがピアニストの鈴木宏昌氏。「コルゲンさん」の愛称で親しまれ、タモリの番組「今夜は最高」の音楽監督、プレイヤーとしてお茶の間の人気を博したほか、CM音楽の作曲等でも有名で、テレビアニメ「海のトリトン」(ゴーゴー、トリトーン♪)の作曲者です。数々の名曲を残し、惜しくも2001年に他界されています。

THE PLAYERSの特徴はやはり”職人気質”。曲はポップなんだけどバリバリに硬派な面がある。ウェザーリポートの日本版といった感じでしょうか。CD作品は何枚か出ていますがやや入手困難か?98年頃CD選書で再発されてましたが見事に買いそびれました。

Galaxy(1979)
Wonderful Guys(1980)
Madagascar Lady(1981)
Space Travel(1982)
JACK-A-DANDY(1983)
Up To You(1984)
The Players Live(1985)

未CD化のものもあるかもしれませんが多分7枚。
JACK-A-DANDY以降の3枚は持ってますが、初期の4枚も聴きたい。早めに入手しないとほんとに聴けなくなりそうです。
中村誠一とボブ斉藤の2ホーン、松木恒秀の頑固なギター、岡沢章の渋いボーカル&驚異のベース。ガッドを彷彿とさせるタイトな渡嘉敷のドラム。そしてザビヌルみたいな鈴木宏昌氏。職人の技を聴いて見てください。1曲目からぶっ飛びます。


○THE PLAYERS
Hiromasa Suzuki(piano,key)
Seiichi Nakamura(bcla,as,ts)
Bob Saitoh(ss,as,ts)
Tsunehide Matsuki(g,vo)
Akira Okazawa(b)
Youichi Togashiki(ds)

-------------------------------

1. Up To You(6:10)
2. A Taste Of Honey(5:05)
3. Be Yours(4:54)
4. Godsend(3:47)
5. Yellow Paper Bag(4:41)
6. Speak Low(5:27)
7. Cycle Cyclone(3:54)
8. Humming Town(5:57)


「お気に入り度」 ★★★★★

○サックスが2本という構成がとても素晴らしいです。
「NHK-FM THE SESSION 2006」 もうすぐ30周年ですか。長寿番組ですね。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。