JAZZ、FUSION系を中心に手持ちCD・DVDのレビューを書き綴っています。

Amanda/ RANDY & ELIANE

3日連続更新 & 3連続ランディ・ブレッカー。
1985年当時奥さんだったピアニスト、イリアーヌ・イリアスとの共作。1984年に生まれた彼らの愛娘「アマンダ」に捧げられたアルバムです。

大学1年の頃、ベースやってる2つ上の先輩から「こういうのをホントのFUSIONって言うんだ。」と薦められて聴いたのが最初。先輩にダビングしてもらったテープでしばらく聴いてましたが、あまりに良くて自分でLPレコードを購入。その後CDで再発された時に買い、いつか友人にCD貸したまま返って来なくなり、今持ってるのはヤフオクでゲットしたサンプル盤。合計3回も買ったことになる大愛聴盤です。

確かに入手困難ではありますが、血まなこになって探したあげく、サンプル盤を買ってまで聴くような作品ではありません(笑)
レアなためネット上にジャケ写が無く、初の自前画像。

アマンダの誕生を祝し、一流のMusicianを迎えてフュージョン、ブラジリアンジャズ、ブラジリアンボーカル等の心地よいサウンドを展開しています。当時の幸せぶりが伺える心温まる作品ですが、あれから20年、現在イリアーヌはベーシストのマーク・ジョンソンの妻に(笑)

もう1つの聴きどころがデイヴ・ウエックルのラテンドラミング。1985年ですからチックコリア・エレクトリック・バンド加入前。ビルコナーズの「STEP IT」とかの頃。ウエックルはEKB以前と以後はタイコの音が違う。リバーブで膨らんだ感じではなく、生音を生かしたナチュラルな頃でこの時期のウエックルは大好きです。

渡辺貞夫や弟のマイケルブレッカーも参加。
マイナーな作品ですが、もし見つけたら聴いてみてください。絶対にオススメします。

-----------------------------------

1. Splash(Randy Brecker)
ランディ・ブレッカーの吹くテーマが爽やかなフュージョンナンバー。
まずクリスパーカーの参加がうれしい。
スタッフ、ジョークールでのドラミングは最高でした。
本作でのシモンズのプレイもいい。この曲によく合ってます。

Eliane Elias(key,vo)
Randy Brecker(tp,electrictp)
Will Lee(b)
Jeff Mironov(g)
Chris Parker(simmons drums)

2. Para Nada(For Nothing) (Eliane Elias)
ブラジル色がぷんぷんで雰囲気たっぷりのイリアーヌのボーカルが素敵。極上のバラードナンバーです。
元メセニーグループ、エレメンツのリズム隊、マークイーガンとダニーゴットリーブが参加。
ランディ・ブレッカーの哀愁のソロは必聴。

Eliane Elias(key,vo,linn drums)
Randy Brecker(tp,electrictp,linn drums)
Mark Egan(b)
Danny Gottlieb(ds)

3. Pandamandium(Eliane Elias)
80年代を代表するFUSIONナンバーに認定します!!
カッコよすぎ。
ブレッカーっぽいリフのラテンナンバーですが、イリアーヌの作。
この曲を聴いてると、思わず首から上が鳩みたいに前後にカクカクしてきます。
ツクツトートー、ツクツトートーっていうベースラインに乗っかってウエックルのソンゴドラミング。マイケルブレッカーをはじめ全員ノリノリ。

Eliane Elias(key)
Randy Brecker(tp,electrictp)
Michael Brecker(ts)
Will Lee(b)
Barry Finnerty(g)
Dave Weckl(ds)
Manolo Badrena(per)

4. Samba De Bamba(Eliane Elias)
もろブラジルの早いサンバ。しかしサンバでバンバって(笑)
イリアーヌのスキャットはやはり本場仕込み。モノが違います。ピアノソロもいい。ニューヨーク・サンバ・バンドのパーカッション隊が強力なサンバグルーヴ。

Eliane Elias(key,flute,vo)
Randy Brecker(tp,electrictp,flugelhorn)
Mark Egan(b)
Danny Gottlieb(ds)
Cyro & George(of new york samba band)(per)

5. Amandamada(eliane elias)
イリアーヌのボサノヴァ。渡辺貞夫が参加。
ナベサダがソロを吹き始めると、完璧にナベサダの世界。本人のアルバムみたいです。マイケルブレッカーもコーラスで参加。
アマンダの誕生をみんなで祝福してます。

Eliane Elias(key,vo)
Randy Brecker(flugelhorn)
sadao watanabe(as)
Michael Brecker(alto flute,vo)
Will Lee(b,vo)
Barry Finnerty(g,vo)
Dave Weckl(ds)
Manolo Badrena(per)

6. Guaruja(randy brecker)
ゆったりしたビートのランディブレッカーの曲。本作はイリアーヌ色が強い。ランディは2曲のみ提供。それがよかったわけですが。
倍テンポでのイリアーヌのピアノソロ。
ランディブレッカーの歌い上げるトランペットがいいですね。

Eliane Elias(key,vo)
Randy Brecker(tp,electrictp)
Mark Egan(b)
Danny Gottlieb(ds)
Cyro & George(of new york samba band)(per)



「お気に入り度」 ★★★★★


○本場ブラジルの風を感じてください。
○何だかんだ言ってもマイナーで哀愁の漂うランディブレッカーが好きなんだ俺は。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 その4 (07/23)
  • アナログ音源のデジタル化 その3 (05/11)
  • アナログ音源のデジタル化 その2 (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 (05/04)
  • 廉価盤1,000円CD (12/29)
  • SON / 松岡直也&WESING (Romantic Version) (05/03)
  • 結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE (04/14)
  • first / 夜総会BAND (03/23)
  • ブラームス 間奏曲集他 /グレン・グールド (03/04)
  • プロフィール

    milkybar

    Author:milkybar
    GOGOランプを愛しています!

    最近の記事+コメント

    amazon

    FC2カウンター