JAZZ、FUSION系を中心に手持ちCD・DVDのレビューを書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAPTURE / ANITA BAKER


朝晩涼しくなってきて、秋の風を感じる今日この頃。ブログのテンプレートも秋っぽく模様替。
5月にブログを立ち上げ、春夏物FUSIONを中心にレヴューしてきましたが、これからは秋冬物の季節。夏の終わりと一緒にFUSIONの季節も終わりました(笑)
今後は、Sweet系の歌モノやピアノトリオ等も紹介していきたいと考えています。

秋冬物の1回目、ANITA BAKERの「RAPTURE」です。
Sweet系では絶対に外せない1枚であります。

1曲目の「SWEET LOVE」のイントロ。いつ聴いてもいいなー♪
SILKYVOICEと呼ばれる彼女の声はほんとに癒してくれます。学生時代に 深夜、卒論書きながらよく聴いてました。おかげで卒論も〆切までに提出出来た。「RAPTURE」があったから卒業できたようなものです(笑)

本作が発売された1986年当時、アメリカのラジオ業界で流行し始めていたフォーマットが「クワイエット・ストーム」。(ソウル・バラードとジャズ風インストゥルメンタルなどを適度にミックスしてかけるラジオ・フォーマット)その代表がアニタとSADEでした。

ピアノ中心のシンプルなサウンドは20年経った今も全く色あせることなく。グラミー賞R&B部門「最優秀女性ヴォーカル賞」受賞作。捨て曲が1曲も無い歴史的名盤であります。

------------------------------------

1. SWEET LOVE(4:26)
イントロのリッキー・ローソンのスネアの音色、世界遺産級です。
アニタのソウルフルな歌声。しびれます。

2. YOU BRING ME JOY(4:24)
この作品全体に言えることですが、バックのコーラスが気持ちよすぎるんです。

3. CAUGHT UP IN THE RAPTURE(5:07)
このあたりから脳みそがトロトロになっていきます。
コーラスもアニタ本人が担当、大ヒットシングルです。
気持ちよすぎて死にます。
マイケルJパウエルのギターソロがいい。

4. BEEN SO LONG(5:07)
アニタのオリジナルで「クワイエット・ストーム」の王道のような曲。
途中、I don't believe that you could do me this way ~♪の部分で意識が飛びます。

5. MYSTERY(4:56)
すでに思考回路が停止してますが、バックコーラスのナタリー・ジャクソンを聴いてください。
完璧にどこかへ連れていかれます。

もう解説は不可能です(笑)


6. NO ONE IN THE WORLD(4:10)
7. SAME OLE LOVE(4:05)
8. WATCH YOUR STEP(4:54)


「お気に入り度」 ★★★★★


○「CAUGHT UP IN THE RAPTURE」のスキャット部分、ぱぱぱやぱぱ~♪ 何度一緒に歌ったか数え切れません(笑)
○人生の最後の時、聴いたまま死にたい作品。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 その4 (07/23)
  • アナログ音源のデジタル化 その3 (05/11)
  • アナログ音源のデジタル化 その2 (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 (05/04)
  • 廉価盤1,000円CD (12/29)
  • SON / 松岡直也&WESING (Romantic Version) (05/03)
  • 結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE (04/14)
  • first / 夜総会BAND (03/23)
  • ブラームス 間奏曲集他 /グレン・グールド (03/04)
  • プロフィール

    milkybar

    Author:milkybar
    GOGOランプを愛しています!

    最近の記事+コメント

    amazon

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。