JAZZ、FUSION系を中心に手持ちCD・DVDのレビューを書き綴っています。

結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE

soul_liberation.jpg

元ORIGINAL LOVEのドラマー、宮田繁男氏が3月30日に逝去されました。

まだ55歳という若さ。
憧れのドラマーがどんどんいなくなっていく・・・

最近は宮田さんが参加している初期のORIGINAL LOVEを聴きながら追悼。
2枚組の1st「LOVE!LOVE!LOVE!」~5th「RAINBOW RACE」までは聴いていたが、それ以後はちょっと遠ざかってる。
宮田さん参加のアルバムで特に好きなのは、やはり2ndの「結晶~SOUL LIBERATION」。
1曲目の「心理学」を初めて聴いたとき、曲の持つ“ただ事ではない雰囲気”に圧倒された記憶がある。4曲目の「スクランブル」もいい。
このアルバム、前半部と後半部が色が違っていて、前半はダークでハードボイルドな雰囲気、後半は「フレンズ」「ヴィーナス」など爽やかな感じとなっている。勿論自分は前半持ち。

音づくりもシンプルで、録音もドラムとベースが前に来てるから、ベースの弦をはじく音、スネアのスナッピーの震えみたいなのがビシビシ聴こえてきます。(田島さんも、このリズム隊の録音には相当こだわったとか。)

マニアックなネタとして、この頃、宮田さんはDAVE WECKLE モデルのスネア(メイプルシェルの旧モデル)をずっと愛用されており、このアルバムでも「スキャンダル」は理想の音で録れた作品とドラマガの記事にありました。当時、ジャズ・ファンク路線のオリラブにウエックルモデルはピッタリだったとのこと。(ドラムマガジン2010年5月号、特集:無人島スネアより)

素晴らしいプレイをありがとうございました。ご冥福をお祈りします。


Takao Tajima : Vocals,Chorus,Acoustic Guitar & Electric Guitar
Takashi Murayama : Electric Guitar,Electric Sitar
Ryutaro Kihara : Keyboads
Nobuyuki Mori : Sax,Flute
Shigeo Miyata : Drums


01. 心理学
02. 月の裏で会いましょう(アルバム・ヴァージョン)
03. ミリオン・シークレッツ・オブ・ジャズ(アルバム・ヴァージョン)
04. スクランブル
05. 愛のサーキット
06. フレンズ
07. スキャンダル
08. フェアウェル・フェアウェル
09. ヴィーナス
10. セレナーデ


DSC_0032.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 その4 (07/23)
  • アナログ音源のデジタル化 その3 (05/11)
  • アナログ音源のデジタル化 その2 (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 (05/04)
  • 廉価盤1,000円CD (12/29)
  • SON / 松岡直也&WESING (Romantic Version) (05/03)
  • 結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE (04/14)
  • first / 夜総会BAND (03/23)
  • ブラームス 間奏曲集他 /グレン・グールド (03/04)
  • プロフィール

    milkybar

    Author:milkybar
    GOGOランプを愛しています!

    最近の記事+コメント

    amazon

    FC2カウンター