milkybar音盤絵巻

手持ちCD・DVDのレビューを徒然なるままに書き綴ります。JAZZ、FUSION系を中心に週1ペースで更新(目標)

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LP用ビニールカバー

2013.12.17 (Tue)
LPを入れる外袋の経年劣化が激しくなってきている。ビニールが朽ちて、粉状のものが袋の底にたまってたりする。
輸入盤に多いジャケットに薄皮だけついたタイプは、だらしなく一部がめくれあがっているし、糊のついたタイプは糊の部分に埃がついて、カラカラに干上がっている。
かなり気になってきたので、外袋だけ売ってないか探したらありました。disk unionのLP用ビニールカバー、100枚セットで1,575円。

早速、交換作業に取り掛かる。LP用のカバーがまだ売っていたことにも驚きだったが、カバーを新しいものに替えるだけで、とても気分がよろしい。古いアルバムが新譜に見えてくる。

RON CARTERの「PAREDE」を聴いた。CD化はされているが買い換える予定も無いし。
参加ミュージシャンは、RON CARTER(bass),JOE HENDERSON(ts),CHICK COREA(p),TONY WILLIAMS(ds)ほか

B面2曲目の「Gypsy」、ハードボイルドでカッコいい。タイトルナンバー「PAREDE」も哀愁。

2013-12-17 23.33.27
スポンサーサイト

コメント

私も、言えません。
milkybarさん、こんにちは。お久しぶりです。

実は、私も数週間前にLP用ビニールカバーをネットで購入しました。
忙しくて、まだ放ったらかしてますが、正月休みにでも新しいカバーにしてしまおうかと思っています。
あとは、LPを聴ける環境にしなきゃいけないんですが・・・先立つものが・・・。
聴けるようになったら、記事にしたいアルバムがたくさんあるんですけどねー。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Apollo様、コメントありがとうございます。おひさしぶりです。
ビニールカバーを購入されたんですね。CDが主流になって四半世紀が経ち、カバーも老朽化してきますから需要が高まってるかもしれませんね。
交換作業は気持ちいいです。あらためてレコードの古いライナーを読んだりしてます。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。