milkybar音盤絵巻

手持ちCD・DVDのレビューを徒然なるままに書き綴ります。JAZZ、FUSION系を中心に週1ペースで更新(目標)

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MODERN TIMES / STEVE KHAN

2012.09.12 (Wed)
moderntimes.jpg

「アイウィットネス」の六本木ピットインでのライヴ盤(CD)をようやく入手。
ちょっとだけ値が張りましたが、先日、北斗(パチスロ)で8200枚程出ちまった関係で、気が大きくなって購入。過去に1度だけ先輩の家で聴かせてもらって以来、25年ぶりに聴いた。
いやー、全く古さを感じないし、アンソニー・ジャクソンが無茶苦茶カッコいいです!
再発の望みは、かなり薄ですが、このまま埋もれさせるのは、あまりにももったいない作品。
少々高くても見つけたら即買い!

01.BLADES(FOR WAYNE GRETZKY)
02.THE BLUE SHADOW(FOR FOLON)
03.PENGUIN VILLAGE
04.MODERN TIMES


EYEWITNESS IS:
Steve Khan: Guitar
Anthony Jackson: Bass Guitar,Contrabass Guitar
Steve Johdan: Drums
Manolo Badrena: Percussion & Special Effects

スポンサーサイト

コメント

FolonとKhan
milkybarさん、こんにちは。
お久しぶりです。

この作品は、リリース当時は結構聴いていました。
やっぱりAnthonyの圧倒的な存在感がいちばん記憶に残っています。

Steve KhanのCBS時代からのアルバム・ジャケットを手掛けているFolonを好きになって、FolonとKhanは切っても切れない印象です。
Amazonを覗いてみると、Folonの絵がズラッと並んでいて壮観です。音楽の内容も濃いですが、ジャケットだけでも全てを揃えてみたい気分になります。
No title
Apollo様、コメントありがとうございます。
ご無沙汰をしております。
今回、このCDを入手し、初期目撃者バンドの作品を揃えることが出来ました。
バンド編成がシンプルで、飽きのこないサウンドだと改めて感じた次第です。
Folonのジャケットアートもこのバンドのイメージにぴったりですね!
あ、ピットインのライブだ
こんにちは。

いきなりモダンタイムスのジャケが目についたので、
随分久しぶりに書き込みさせて頂きました(^^;

小生もアイウィットネス期のS.カーンさんに惚れ込んだ
一人です。CBSでのフュージョン3作も良いのですが、
カーンさんの本領はやはりココかと。

J.スコフィールドのバンドに感動したカーンさんが、
A.ジャクソン(b)、S.ジョーダン(ds)を譲り受ける?形で
スタートしたアイウィットネスですが、作品が少ない
のが玉にきず。

後年復活したアイウィットネスはdsがD.ウェックルで
しかも1作のみ。正直、S.ジョーダンのdsが断然
素晴らしかっただけに、何だか?が残るものでした。

また、フォロンの印象的なイラストによる歴代ジャケに
惚れるリスナーさんが多いのも特徴ですね。
(むろん、小生もそうです(笑)

誰に自慢する訳でもありませんが、時々フォロンジャケ
を机に並べてニヤニヤ、「よしっ」と言ってまたCD棚
に戻す・・・暇人です m(_ _)m
目賀葵様、コメントありがとうございます。

時々机に並べてニヤニヤ、そしてまたCD棚に戻す・・・その気持ち良くわかります。
初期EYEWITNESSの素晴らしさを再確認しております。WECKLの参加盤も改めて聴いていますが、やはりちと叩きすぎですかね。
次は、レコードしか持ってないカサロコのCDをゲットしたいと思っています。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。