JAZZ、FUSION系を中心に手持ちCD・DVDのレビューを書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CASIOPEA Studio Live (MAY 15th,1980)



1.I Love New York
2.Sailing Alone
3.Life Game
4.Gypsy Wind
5.Eyes of The Mind
6.I'm Sorry
7.Tears of The Star


カシオペアのお宝音源がYouTubeに。
1980年5月15日に東京目黒のパイオニアスタジオでFM番組の放送用にレコーディングしたスタジオライヴ。
時期的には「THUNDER LIVE」と「MAKE UP CITY」のあいだ頃。カシオペアが一番カッコいい時期ではないかと。何かがほとばしっている。久しぶりに血が騒いだ。

スタジオテイクしか聴いたことのなかった「LIFE GAME」とか楽しめました。
しかしこの曲の向谷さんのシンセ・ソロは謎。何でこんなソロを弾いてしまったのか(笑)

神保さんのドラムは、「I LOVE NEWYORK」のエレピ・ソロのバックでのプレイ、高速の「GYPSY WIND」が無茶苦茶カッコよかったです。このような音源が残っていたことに感激です。

カシオペアはこの後、ハーヴィー・メイソンのプロデュースによりシンプル路線に移行。「GYPSY WIND」みたいな曲はなくなります。
スポンサーサイト
651:Thunder Live
milkybarさん、こんにちは。

久々に良いものを聴かせていただきました。
燃えますねー。

私がCasiopeaにはまったのは、「Thunder Live」からでした。まさに上り坂の時期の、彼らの気持ちが入った見事なライヴですね。

久しぶりに聴いた「Sailing Alone」は、当時大人気だったPat Metheny Groupの香りもして、思わずニヤけてしまいました。
652:
Apollo様、コメントありがとうございます。
このライヴは快演だと思いました。「MAKE UP CITY」誕生前夜といった趣で、バンドの勢いを感じます。


653:多分・・
はじめまして。カシオペア大好きなものです。

>「LIFE GAME」とか楽しめました。
>しかしこの曲の向谷さんのシンセ・ソロは謎。何でこんなソロを弾いてしまったのか(笑)

シンセソロでなくてオルガンソロですね。
当時の向谷氏のセッティングではKORGのCX-3というオルガンがセットされていました。
レコーディングではSuper Flightに入っていたOlionとか、後EUPHONYのSuper Sonic Movementなんか(これは本物ではないですが)なんかが向谷氏のオルガンソロで思い浮かびます。

これはMake Up Cityのレコーディングの前の演奏なので、まだ曲のアレンジが決まらず試行錯誤してた頃の演奏なんでしょう。
結局オルガンソロははまらないな・・となって、レコーディングではピアノソロになったといった所が真相なんじゃないでしょうか。
654:
カシオペア大好き様、コメントありがとうございます。
丁寧なご指摘ありがとうございます。

私の思いとしては、このオルガン・ソロはプロっぽくないなと感じました。何がしたいのかよくわからないと言いますか・・・
曲が出来て間もない頃だったんでしょうか・・・

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 その4 (07/23)
  • アナログ音源のデジタル化 その3 (05/11)
  • アナログ音源のデジタル化 その2 (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 (05/04)
  • 廉価盤1,000円CD (12/29)
  • SON / 松岡直也&WESING (Romantic Version) (05/03)
  • 結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE (04/14)
  • first / 夜総会BAND (03/23)
  • ブラームス 間奏曲集他 /グレン・グールド (03/04)
  • プロフィール

    milkybar

    Author:milkybar
    GOGOランプを愛しています!

    最近の記事+コメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード

    amazon

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。