JAZZ、FUSION系を中心に手持ちCD・DVDのレビューを書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STINGRAY / JOE COCKER

stingray.jpg

バックをSTUFFの面々がつとめているジョー・コッカーの「STINGRAY(1976)」。
このアルバムの存在を知ったのが、村井康司さんのブログEgg RadioでのSteve Gadd特集。
その後、WOWWOWの「JAZZFILE」という番組で、司会のピーター・バラカンがこのアルバムを紹介しているのを見たが、「レコードなら比較的容易に入手出来ます。」という話だった。
どうしても聴きたいと思っていたところ、ひょんなことから良心的な価格でCDを入手することが出来ました!

ジョー・コッカーといえば「愛と青春の旅立ち」しか知らなかったけれども、このSTUFFとの共演盤、渋い。
エリック・ゲイルがいいです。Teeのハモンドも泣けます。
ゲスト参加のクラプトンがソロを弾いている曲もあるし、冒頭の曲「01.THE JEALOUS KIND」では、マイルスのグループにいた“怪人”サム・リバースがソプラノ・サックスでソロを吹いています。この人、スタジオ・ミュージシャンだったのか・・・。

いずれにしても酒が進む大人のアルバムですね。サリナ・ジョーンズが同じくSTUFFと共演している「MY LOVE」も久しぶりに聴いてみました。こちらも最高。
映画「愛と青春の旅立ち」も久しぶりに見たくなりました。


cocker_salena.jpg

01. The Jealous Kind
Soprano sax solo / Sam Rivers
Guitar solo / Cornell Dupree

02. I Broke Down

03. You Came Along
Guitar solo / Albert Lee

04. Catfish
Guitar solo / Eric Gale

05. Moon Dew
Organ solo / Richard Tee
Guitar solo / Eric Gale

06. The Man In Me

07. She Is My Lady
Guitar solo / Eric Gale

08. Worrier
Guitar solo / Eric Clapton

09. Born Thru Indifference

10. A Song For You


.
スポンサーサイト
631:The Crusaders
milkybarさん、こんばんは。

私がJoe Cockerを知ったのは、The Crusadersの81年「Standing Tall」でのゲスト・ヴォーカルとしてでした。翌年には「愛と青春の旅立ち」で、大ヒットを記録するんですが。

個性の強い彼のヴォーカルに興味を持って、さかのぼって聴いてみると、Stuffのメンツとも接点があって驚いたものです。

私は、彼のベスト盤しか持っていませんが、バックがどんな形であれ彼のヴォーカルが「主役」になるのがスゴいですね。

大好きなヴォーカリストです。
632:
Apollo様、コメントありがとうございます。
STUFF目当てで買ったアルバムでしたが、ジョー・コッカーの歌が素晴らしかったです。
Crusadersの「Standing Tall」参加曲も含め、他のアルバムも是非聴いてみたくなりました。
639:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
640:Re: り、良心的な価格ですか~!!
3100円でした。
“良心的な”値段でした。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 その4 (07/23)
  • アナログ音源のデジタル化 その3 (05/11)
  • アナログ音源のデジタル化 その2 (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 (05/04)
  • 廉価盤1,000円CD (12/29)
  • SON / 松岡直也&WESING (Romantic Version) (05/03)
  • 結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE (04/14)
  • first / 夜総会BAND (03/23)
  • ブラームス 間奏曲集他 /グレン・グールド (03/04)
  • プロフィール

    milkybar

    Author:milkybar
    GOGOランプを愛しています!

    最近の記事+コメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード

    amazon

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。