JAZZ、FUSION系を中心に手持ちCD・DVDのレビューを書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽ライターが、書けなかった話 / 神舘和典

610127.jpg

2005年に新潮新書から発売された音楽ライターの神舘和典さんの本。
中古本屋で見つけて購入しましたが、ミュージシャンへの取材時に見聞きした彼らの素顔やこぼれ話、ライターという商売についても紹介されています。
5年以上前の本ということもあってか、“衝撃の事実!”みたいなネタはありませんでしたが、新書っぽくなかったというか、さらりと1時間以内で読めるような軽いタッチの本でした。
『黒い白人、白い黒人』の章での、「客席に黒人が一人もいなかったクラプトンMSG公演」など、言われてみればなるほどなーと思える話もあり、楽しく読めました。

本の中で紹介されていたマイルスが参加しているTOTOの6THアルバムや、タツローさんの『POCKET MUSIC』を今週は聴いています。改めて聴いてみても、マイルスが吹いている「Don't Stop Me Now」は独特の雰囲気がありますね。久しぶりに聴いて感動しました。
『POCKET MUSIC』の1曲目、「土曜日の恋人」は「俺達ひょうきん族」のエンディングテーマです。
平成生まれの人は知らないと思いますが・・・

2枚とも80年代を代表する昭和の名盤ですね。
この頃の音楽はとても落ち着いて聴けます。


FAHRENHEIT / TOTO
fahrenheit.jpg

POCKET MUSIC / 山下達郎
pocketmusic.jpg



..
スポンサーサイト
600:懐かしの名盤
>マイルスが吹いている「Don't Stop Me Now」
ファーレンハイトは聴いたことあったけど、知りませんでした。
You Tubeであらためて聴いて感動です。
ポケットミュージックも名盤ですね いいステレオで聴きたい1枚です。
601:80年代の名盤
さり様、コメントありがとうございます。
ファーレンハイトは、最初聴いたときは「なんだか地味なアルバムだなー」という印象でしたが、TOTOの代表的バラードとなった「I'LL BE OVER YOU」など、名曲ぞろいですね。
「Don't Stop Me Now」も最初は違和感がありましたけど、今聴くととてもいいです。
『POCKET MUSIC』は文句のつけようのない名盤ですね!いい音で聴きたいです。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 その4 (07/23)
  • アナログ音源のデジタル化 その3 (05/11)
  • アナログ音源のデジタル化 その2 (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 (05/04)
  • 廉価盤1,000円CD (12/29)
  • SON / 松岡直也&WESING (Romantic Version) (05/03)
  • 結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE (04/14)
  • first / 夜総会BAND (03/23)
  • ブラームス 間奏曲集他 /グレン・グールド (03/04)
  • プロフィール

    milkybar

    Author:milkybar
    GOGOランプを愛しています!

    最近の記事+コメント

    amazon

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。