milkybar音盤絵巻

手持ちCD・DVDのレビューを徒然なるままに書き綴ります。JAZZ、FUSION系を中心に週1ペースで更新(目標)

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神(帰ってきたフライング・アロウ)/ The Michael Schenker Group

2010.04.29 (Thu)
51Eh4SRRmiL.jpg

NHK-BS2でMSGの来日公演「MSG 30周年Anniversary Special Lineup Japan Tour 2010」を見ました。
ドラムが伝説の1st「神(帰ってきたフライング・アロウ)」に参加していたサイモン・フィリップス、そしてベースに元ホワイトスネイクのニール・マーレイという超豪華なリズム隊。

Michael Schenker (G) 
Gary Barden (Vo) 
Simon Phillips (Ds) 
Neil Murray (B) 
Wayne Findlay (G,Kb)

1曲目が「ARMED AND READY」、2曲目が「CRY FOR THE NATIONS」。どちらの曲も中野サンプラザに詰めかけたオヤジ軍団(“神”の申し子達)がサビで大合唱してました。いやー素晴らしい!見に行きたかったー

[放送リスト]
01. ARMED AND READY
02. CRY FOR THE NATIONS
03. LET SLEEPING DOGS LIE
04. I WANT YOU
05. A NIGHT TO REMEMBER
06. INTO THE ARENA
07. LOST HORIZONS
08. ROCK MY NIGHTS AWAY
09. ON AND ON
10. ATTACK OF THE MAD AXEMAN
11. RIDE ON MY WAY
12. ROCK BOTTOM

やはり1st収録の曲(太字)は客席の盛り上がりが違ってました。ファンにとっては特別な1枚ですからね。
『INTO THE ARENA』が始まった瞬間の歓声が一番大きかったと思います。インストであれだけ盛り上がれるのはこの曲以外存在しない。再発された1stにボーナストラックとして収録された『INTO THE ARENA』が超強力、オススメ!

この30周年記念ライヴ、いずれDVD化されるかもしれませんが、見逃した人はNHKの再放送に期待(笑)
特に、動くニール・マーレイが見れたのが感無量でした。DRモードで録画して、ブルーレイで毎日のように見てます。DVD化されるまでは、とりあえず永久保存版です。






スポンサーサイト

コメント

ネ申
>中野サンプラザに詰めかけたオヤジ軍団(“神”の申し子達)がサビで大合唱してました。
なんて素敵な光景でしょうか。
張り付けてある画像は在りし日のコージー・パウエルの姿にうるっときてしまいました。
いや、もうフライングVを持ったマイケル・シェンカーのなんとかっこいいことか!
このアルバムは永遠の名作ですよね。

もくまおう様、コメントありがとうございます。
やはり1stはファンにとっては永遠の名作です。サイモン・フィリップスがインタヴューの中で、「いまだに全世界でファンからこのアルバムにサインを求められる」と言ってました。
伝説のアルバムですね。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。