JAZZ、FUSION系を中心に手持ちCD・DVDのレビューを書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

So / Peter Gabriel

so.jpg

ピーター・ガブリエルのソロ第5作「So」(1986年)
先月行った神保彰ワンマンオーケストラのライヴで、開演前の店内にこのアルバムが流れていました。
「懐かしいなー」と思いながら開演前の1時間をとても心地よく過ごすことが出来ました。この選曲は、お店の趣味なのか、はたまた神保さん側のチョイスなのか、興味のあるところです。

大学生の頃、「ベストヒットUSA」でこのアルバムのビデオクリップが毎週のように流れていました。
『Sledgehammer』とか『Big Time』とか。特にBig Timeのビデオクリップは今でも鮮明に覚えています。他のアーティストのビデオとは全く異次元のモノでした。この2曲は車の中で聴くと最高で、無意識の内にハンドルをチクチクと指でリズムを刻んでいます。

アルバム中での1番のお気に入りはケイト・ブッシュとのデュエット『Don't Give Up』。この曲が最高に気持ちよくて、単身赴任先への移動中、ファミマの駐車場で45分も寝てしまいました。

80’sを代表する大名盤。今聴いてもカッコいい!

01. Red Rain
02. Sledgehammer
03. Don't Give Up
04. That Voice Again
05. In Your Eyes
06. Mercy Street
07. Big Time
08. We Do What We're Told (Milgram's 37)
09. This Is the Picture (Excellent Birds)





スポンサーサイト
587:「So]
このアルバムは本当に良いですね。
1曲目の「Red Rain」からツボです。
一時期1日の始まりにテンション上げたいときにこの曲よく聞いていました。
「Sledgehammer」と「Big Time」のPVについては、もう今さら語る言葉もないくらい。
あと、ローリー・アンダーソンとの共演、「This Is the Picture 」
この曲が収録されているというだけで「奇跡」と呼んでもいいぐらいのアルバムです。
588:「奇跡」
もくまおう様、コメントありがとうございます。
やはりというか当然、もくまおうさんも聴いておられましたか。
「This Is the Picture 」素晴らしいです。80年代を代表する大名盤で間違いなしですね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 その4 (07/23)
  • アナログ音源のデジタル化 その3 (05/11)
  • アナログ音源のデジタル化 その2 (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 (05/04)
  • 廉価盤1,000円CD (12/29)
  • SON / 松岡直也&WESING (Romantic Version) (05/03)
  • 結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE (04/14)
  • first / 夜総会BAND (03/23)
  • ブラームス 間奏曲集他 /グレン・グールド (03/04)
  • プロフィール

    milkybar

    Author:milkybar
    GOGOランプを愛しています!

    最近の記事+コメント

    amazon

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。