JAZZ、FUSION系を中心に手持ちCD・DVDのレビューを書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IF ON A WINTER'S NIGHT... / STING

winters_night.jpg

クラシックのレーベル、ドイツ・グラモフォンから発売されたSTINGのアルバム「IF ON A WINTER'S NIGHT... 」
“冬”をコンセプトに、古くからイギリスで歌われていた聖歌や子守歌、クリスマス・キャロルの数々を題材にしたアコースティックな作品。

最初に聴いた時は頭の中が「???」でした。
今まで聴いたことのないような低音で歌うSTING。冬がテーマということもあり、内省的で寒々としたサウンド。おごそかな宗教音楽を聴かされているような第一印象。
「なんだか暗い嫌な雰囲気だなー...」と思いながら、その日は途中で寝てしまった。

翌日、限定盤付属のDVDを見てこの作品のイメージが一変しました。
このメイキングDVDの映像が非常に素晴らしくて、とても暖かい映像に驚きました。
ミュージシャンが室内でキャンドルを囲んで演奏している場面などは、典型的な幸せな冬のイメージでした。
1日でアルバムの評価がガラッと変わってしまったわけですが、それほど美しい映像でした。

輸入盤なら1,200円ほどで聴けますが、日本盤には3曲のボーナス・トラック、そして限定盤DVD付は輸入盤に比べ2,600円と倍以上の価格ですけれども、このメイキングDVDは激オススメです。
CDを聴いているだけではわからないこのアルバムのコンセプトが理解できると思います。というかこのDVDが無ければ全く理解不能でした(笑)

個人的に気に入っている曲は、ケニー・ギャレット(!)がソプラノ・サックスで参加している「08. バーニング・ベイブ」、マーキュリー・フォーリング収録の「10. ハウンズ・オブ・ウィンター」など、どちらかというとSTING色の強い曲。子守唄とか聖歌はまだちょっと抵抗感がありますね。

STINGは今後も年1回のペースでドイツ・グラモフォンからのクラシカル・リリースを続けていく予定とのことで、期待しつつ毎年買ってしまいそうです。

ユニバーサル・ミュージックの紹介ページ(暖かい写真あり


-------------------------------------------

01. ガブリエルのメッセージ
Gabriel’s Message (Trad.)

02. ソウル・ケーキ
Soul Cake (Music and Lyrics by Paul Stookey, Tracey Batteast and Elena Mezzetti)

03. かほどの美徳あるバラはなからん
There is No Rose of Such Virtue (Anon.)

04. 雪はすぐとける
The Snow it Melts the Soonest (Trad.)

05. クリスマス・アット・シー
Christmas at Sea (Poem by Robert Louis Stevenson, Music by Sting and Mary MacMaster)

06. 一輪のばらが咲いて
Lo How a Rose E’er Blooming (Music by Michael Praetorius, English Translation by Theodore Baker)

07. コールド・ソング
Cold Song (Music by Henry Purcell, Lyrics by John Dryden)

08. バーニング・ベイブ
The Burning Babe (Music by Chris Wood, Poem by Robert Southwell)

09. ゆっくり冬は訪れる
Now Winter Comes Slowly (Music by Henry Purcell, Lyrics by Thomas Beterton)

10. ハウンズ・オブ・ウィンター
The Hounds of Winter (Music and Lyrics by Sting)

11. 子守歌
Balulalow (Trad. Music by Peter Warlock)

12. チェリー・トゥリー・キャロル
Cherry Tree Carol (Trad.)

13. 安らかに眠れ、我が子よ
Lullaby for an Anxious Child (Music and Lyrics by Sting and Dominic Miller)

14. ハーディ・ガーディ・マン
Hurdy Gurdy Man (Music by Franz Schubert, Poem by Wilhelm Muller, Translated and Arranged by Sting)

15. ユー・オンリー・クロス・マイ・マインド・イン・ウィンター
You Only Cross My Mind in Winter (Music by J.S.Bach, Lyrics by Sting)


■日本盤ボーナス・トラック
16. ベツレヘム・ダウン
Bethlehem Down (Music by Peter Warlock, Lyrics by Bruce Blunt and Peter Warlock)

17. ゆりかごの歌
Blake's Cradle Song (Music by Vaughan Williams, Poem by William Blake)

18. コヴェントリー・キャロル
Coventry Carol (Trad.)


■ボーナスDVD(限定盤のみ)
メイキング・オブ・ウィンターズ・ナイト
 
01. 神秘的で物語形式のアルバム Mystery And Storytelling
02. 原始の記憶 A Primal Memory
03. 曲目リストの方向性 Shaping The Repertoire
04. 制作過程のカオス Inviting Chaos
05. 安全地帯からの脱却 Outside Their Comfort Zone
06. 徐々に作り上げた結果 Slowly Coalescing


Sting (Vocal,Guitar,Percussion)
Dominic Miller(Guitar)
Dean Parks(Guitar, Mandolin)
Ira Coleman(Bass)
Kathryn Tickell(Violin, Northumberland Pipes)
Vincent Segal(Cello)
Julian Sutton(Melodeon)
Mary Macmaster(Vocals, Harp)
Chris Botti(Trumpet)
Kenny Garrett(Soprano Saxophone)
Jack Dejohnette(Drums)
ほか


スポンサーサイト

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 その4 (07/23)
  • アナログ音源のデジタル化 その3 (05/11)
  • アナログ音源のデジタル化 その2 (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 (05/04)
  • 廉価盤1,000円CD (12/29)
  • SON / 松岡直也&WESING (Romantic Version) (05/03)
  • 結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE (04/14)
  • first / 夜総会BAND (03/23)
  • ブラームス 間奏曲集他 /グレン・グールド (03/04)
  • プロフィール

    milkybar

    Author:milkybar
    GOGOランプを愛しています!

    最近の記事+コメント

    amazon

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。