JAZZ、FUSION系を中心に手持ちCD・DVDのレビューを書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOBO SPLASH / 渡辺香津美

ギターシンセを導入した渡辺香津美の1985年の作品。
ポンタのタイコが鳴りまくってて、ポンタ参加のアルバムの中で一番好きかもしれない。
「十六夜」「CRISISⅢ」など名曲揃い。中でも「スプラッシュ」でのポンタのドラムプレイは大のお気に入りです。
この「スプラッシュ」のドラムについて、2ちゃんねるのポンタスレではコケてるだのスカってるだのと散々でしたが、俺は大好き(・∀・)
当時、アレンジャーの井上鑑が司会のNHK音楽番組「ベストサウンド」に渡辺香津美MOBOⅢ(ポンタ+グレッグ・リー)がゲストで登場した時の高速「ユニコーン」、「スプラッシュ」の演奏はビデオに録画して腐るほど見ました。
その映像がYou TubeにUPされてます。


UNICORN
SPLASH


画質がいまいちのためディテールが伝わらないかもしれませんが、無茶苦茶影響を受けました。
プレイは勿論のこと、その暑苦しいファッションまでも(笑)
「スプラッシュ」のドラムソロの一番おいしい部分がグレッグ・リーの顔アップなのが納得いかないんだけども・・・


MOBOⅢ→ジェフ・バーリン(b)+ビル・ブラッフォード(ds)の「THE SPICE OF LIFE」→リチャード・ボナ(b)+オラシオ・エルナンデス(ds)のNew Electric Trio「MO'BOP」と香津美のギタートリオは発展していくわけですが、このMOBOⅢの時期はやはり押さえておくべきでしょう。なんといってもこの時期、香津美はマイルスグループに誘われてた頃ですからね。(なんで断ったか不明ですけどね・・・)

その他、この作品の見どころとしてマイケルブレッカーとサンボーンの参加が特に大きい。ブレッカーが歌い上げ、サンボーンが珍しくぶち切れてます。


渡辺 香津美 (electric guitar, acoustic guitar,guitar synthesizer, keyboards,digital sampler)
GREGG LEE (electric bass)
村上“ポンタ”秀一 (drums, percussion)
井野 信義 (Z-bass, acoustic bass)
橋本 一子 (voice)
梅津 和時 (alto sax)
DAVID SANBORN (alto sax)
MICHAEL BRECKER (tenor sax)

--------------------------------------------------------

1. アフタヌーン・イン・ザ・パーク [K.Watanabe]
AFTERNOON IN THE PARK
[Kazumi Watanabe / Gregg Lee / Shuichi Murakami / Michael Brecker]

牧歌的な音色の香津美のギターシンセが印象的。
ブレッカーも長いソロを歌い上げてます。


2. スプラッシュ [K.Watanabe - G.Lee - S.Murakami]
SPLASH
[Kazumi Watanabe / Gregg Lee / Shuichi Murakami]

冒頭でも書きましたが、ポンタにハマルきっかけになった曲。
タイム感が最高です!


3. 十六夜 [K.Watanabe]
IZAYOI
[Kazumi Watanabe / Gregg Lee / Shuichi Murakami / David Sanborn]

珠玉のバラードです。
TOCHIKAの「SAYONARA」を超えました。
やはりサンボーンですね。メロー♪


4. 時には文句も [K.Watanabe]
SOMETIMES WE SAY MONK
[Kazumi Watanabe / Gregg Lee / Shuichi Murakami / Kazutoki Umezu]

ドクトル梅津参加。
4ビートにチェンジしてのギターシンセのソロが良い。
曲が上品だから梅津のフリーっぽいソロも違和感無し。


5. クライシスIII [K.Watanabe]
CRISIS III
[Kazumi Watanabe / Gregg Lee / Shuichi Murakami / Michael Brecker]

キングクリムゾン風。MOBOⅢならではの名演。
ポンタのタイコは鳴りまくってるし、ブレッカーのソロで倍テンの4ビートになる部分がゾクっときます。
この1曲聴くだけでも買い。


6. 瓢簟こまねずみ [K.Watanabe, S.Murakami]
GOURD-TOP-MOUSE
[Kazumi Watanabe / Gregg Lee / Shuichi Murakami / Ichiko Hashimoto]

ポンタ氏のオリジナルでしょうか。
橋本一子の透明ボイスが聴けるカワイイ曲です。


7. シナプス [K.Watanabe]
SYNAPSE
[Kazumi Watanabe / Nobuyoshi Ino / Shuichi Murakami]

これは名曲ではなかろうか。
ベースに井野 信義。
全編香津美のギターソロ。


8. 師走はさすがに忙しい [K.Watanabe]
BUSIEST NIGHT
[Kazumi Watanabe / Gregg Lee / Shuichi Murakami / David Sanborn]

サンボーンがブチキレ。YES!!



「お気に入り度」 ★★★★★


○ムッシュ・ニコル最高!(俺には似合いませんが)

スポンサーサイト

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 その4 (07/23)
  • アナログ音源のデジタル化 その3 (05/11)
  • アナログ音源のデジタル化 その2 (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 (05/04)
  • 廉価盤1,000円CD (12/29)
  • SON / 松岡直也&WESING (Romantic Version) (05/03)
  • 結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE (04/14)
  • first / 夜総会BAND (03/23)
  • ブラームス 間奏曲集他 /グレン・グールド (03/04)
  • プロフィール

    milkybar

    Author:milkybar
    GOGOランプを愛しています!

    最近の記事+コメント

    amazon

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。