milkybar音盤絵巻

手持ちCD・DVDのレビューを徒然なるままに書き綴ります。JAZZ、FUSION系を中心に週1ペースで更新(目標)

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod

2009.09.23 (Wed)
iPod

iPodを買い換えました。
今まで使っていたのが第3世代。ホイールの上に再生ボタンが並んでいるタイプ。
再生ボタンが赤く光る今ではかなりレアな一品。
さすがに世代交代が必要になってきたので、iPod classicを購入。
モノクロからカラーへ、動画も視聴可能と私のMusicLifeが飛躍的に向上した感があります。
最近は旧ステ6やYouTubeでゲットした動画をiPod用にエンコードする日々が続いております。

で、ここからが本題。
当ブログの「ひとり言」カテゴリーは悲しいお知らせと相場がきまっておりますが、
このiPod classic、8月の終わりに買ったわけですが、9月9日に新型が発売されてるし・・・
しかも容量が120G→160Gにアップ、価格は5,000円もダウン・・・
完璧に今年の夏が終わりました。

サザンの「夏をあきらめて」を口ずさみながら、また来週!
涙がでそうなほど名曲ですね。

スポンサーサイト

コメント

「悲しきiPod」
うわぁ、なんというタイミングなんでしょ?
慰めの言葉もありません。御愁傷さまです。

サザンではなくて、研ナオコの「夏を~」がピッタリの悲しさですね。

ちなみに、私は今回のnanoでiPodデビューしようかと考えています。
Re: 「悲しきiPod」
Apollo様、コメントありがとうございます。

研ナオコver.ですか?それは悲しすぎます(笑)
ipodは9月にモデルチェンジすることが多いらしいですね。
何も知らずに8月末に買ってしまいました。
あきらめのー夏ぅー♪です。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。