milkybar音盤絵巻

手持ちCD・DVDのレビューを徒然なるままに書き綴ります。JAZZ、FUSION系を中心に週1ペースで更新(目標)

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAX & BRASS magazine volume.12 (2009 autumn)

2009.08.31 (Mon)
saxbrass.jpg

70作目をリリースした渡辺貞夫さんの特集記事が組まれていたので、サックス&ブラスマガジンを初めて購入。
70枚全てのジャケットがカラーで紹介されている。これは圧巻でした。
そして、21人のサックス奏者に私的名盤3枚を挙げてもらうコーナー、
「プロに聞く!渡辺貞夫の名盤ベスト3」など注目記事もあり。

しかし、このベスト3記事には致命的なミスが・・・
21人のサックスプレイヤーの3分の1にあたる7人が私的名盤としている「バード・オブ・パラダイス」。チャーリー・パーカーの愛奏曲をGJTをバックに貞夫さんが吹きまくるあのアルバムのジャケット写真が、全て「バーズ・オブ・パッセージ」のジャケ写になっている。

「バーズ・オブ・パッセージ」はイエロー・ジャケッツのラッセル・フェランテとかと作ったライト・フュージョン系の作品だからなー。(大学生の頃発売された作品でバンドでもコピーしたりして結構好きでした。)
紹介記事もストレート・アヘッドな作品と書かれてて、見た目すごい違和感のある紙面になっている。

サックス&ブラスマガジンは中高生(特に女子)をターゲットにした雑誌のように見受けられるけれども、きちんとチェックしないとオヤジ達が買わないぞ!税込1,545円は高い!
取材を受けてくれたプロにも申し訳ないだろうし、そもそも貞夫さん本人に失礼な気が・・・。

タイトルが似てるから間違えたかもしれないが、読者がアルバムを間違えて買わないことを祈ります。
「バーズ・オブ・パッセージ」も最近再発されたのでよけいに危険度が増してます。

HMVも間違えてるみたいだから、しょうがないか。
Birds Of Paradise / 渡辺貞夫 - HMV
(曲目リストが・・・)
スポンサーサイト

コメント

リンクありがとうございます!
milkybarさん、こんばんは。

すみません。
リンクしていただいていることに、たった今気がつきました。
私のほうでも、早速リンクさせて頂きます。

ナベサダ、スゴいですよね。
70作品というのは、偉業です。
ただ、これからナベサダの音楽を聴こうと思っている人にとっては、ちゃんとしたガイドがないとどこから聴いて良いのかわからないですね。

私も彼への思い入れを早く書こうと思っているのですが、milkybarさんも、初心者向けとか中級者向けとか・・・(笑)ガイドになる記事をお願いします。
Re: リンクありがとうございます!
Apollo様、コメントありがとうございます。
リンクありがとうございました。

確かに渡辺貞夫さんの解説本は出てほしいですね。70枚発売記念ということで。
過去に写真集は出てましたが、ディスクガイドはぜひ発売してほしいです。
若いファンに読んでもらえるようなのがいいですね。
No title
ご無沙汰しております。

貞夫さんの新譜が出ますね。
最近、あまりCDは購入してないんですが、
貞夫さんの新譜だけは、きっちり、アマゾンにオーダーしました。

その雑誌の件といい、HMVのリンク先といい、
ジャズが甘く見られてるという印象ですね。
どうせ大きな商売にならないんだから、
この程度の仕事で許してね、緩さは、はっきり言って許し難いものが
あります。
こんなテイタラクだから、出版やCD販売がどんどん落ち目に
なってゆくんだと思います。

貞夫さんの作品は、どの時代も本当に素晴らしいですが、
紹介されるもののほとんどが、
「マイ・ディア・ライフ」や「カリフォルニア・シャワー」以降ですね。

貞夫さんの音楽の先進性や創造性という部分では、
70年前後のCBSソニーへ残した
アフリカ志向の作品は、当時のマイルスやウェザーリポートなどの
最先端の作品に負けず劣らずの素晴らしさだと思います。

といいつつ、ボクの一番好きな貞夫さんの作品は、
「ランデブー」かなぁ。。。(苦笑)
コメントありがとうございます!
T様、 ご無沙汰しております。

読者側の要望として、カラーでの特集ページぐらいは最終チェックしてほしいものです。
(編集部は誰も気づかないんでしょうかね?)

貞夫さんの70年前後のCBSソニー時代のものは「ROUND TRIP」しか聴いたことがないので、これを機に聴き進めていきたいと思います。「KENYA YA AFRICA」とか

管理者のみに表示

トラックバック

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。