milkybar音盤絵巻

手持ちCD・DVDのレビューを徒然なるままに書き綴ります。JAZZ、FUSION系を中心に週1ペースで更新(目標)

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOMETHIN'ELSE / CANNONBALL ADDERLEY

2008.08.31 (Sun)
マイルス・デイヴィス、キャノンボール・アダレイが1958年に録音した、モダン・ジャズの歴史的名曲&名演奏である 「枯葉」の別テイク(それもファーストテイク!)が、世界で初めてweb上で公開された。 - BARKSニュース-

自分は最初に聴いたブルーノート盤がポール・チェンバースの「ベース・オン・トップ」、2枚目がこの「サムシン・エルス」だった。友人からダビングして貰ったカセットテープしか持ってなかったこのアルバム、今回「枯葉」のファーストテイクが公開されるということで24ビットリマスター盤(RVGエディション)を購入。
改めて聴いてみて、このアルバムの持つ独特のムード(特に枯葉)、ジャケットもカッコイイし、これぞブルーノートという感じ。

そして今回Webでのみ公開される枯葉の別テイク、
世紀の発掘!『枯葉~テイク1』 - アルフレッド生誕100年&ブルーノート創立70周年記念特別サイト

ブルーノートの研究家/発掘者として知られ、30数年前(75年頃)に自らテイク1を封印したマイケル・カスクーナによれば、「マイルスは完璧以上だがキャノンボールのソロの後半に破綻があり、リズム・セクションも乱れる」などの理由で、当時は「プロデューサー、アルフレッド・ライオンの判断を尊重するためにも世に出さないことに決めた」。 ~上記サイトより

完璧以上の言葉どおり、マイルスが素晴らしい!
キャノンボールの後に続くマイルスのソロはオリジナル・テイクよりも良いのでは?と思わせる出来。
(確かにハンク・ジョーンズのピアノ・ソロ以降は破綻している。。。)
改めてマイルスのミュートの素晴らしさを実感した。この頃のマイルスは特に充実していた時期。このセッションの5日前に「マイルストーンズ」収録曲の録音、同年には「1958MILES」、ギル・エヴァンスとの「ポーギーとべス」、そして翌年には伝説の「カインド・オブ・ブルー」のセッション。悪かろうハズが無い。
“モダン・ジャズの聖典”です。

Miles Davis (Trumpet)
Cannonball Adderley (Alto Sax)
Hank Jones (Piano)
Sam Jones (Bass)
Art Blakey (Drums)

---------------------------------------

01, Autumn Leaves
説明不要の大名演。究極の「枯葉」。
ダークなアレンジのイントロからマイルスのテーマ。
バンドがブレイクしてのハンク・ジョーンズのソロがまたタマラン。
その後少しクドイのが気になるが。。。

02. Love For Sale
レコードではA面が枯葉とこの曲の2曲。
ここでのマイルスのミュート・トランペットがまた格別!
アート・ブレーキーのアフロ・キューバンドラミングにも注目。このアルバムはA面2曲の印象が特に強い。(B面はほとんど聴かないということ。)

03. Somethin'Else
日曜の朝9時からBSフジで「Speak in Music」という番組を放送している。ジョン・カビラとFried Prideのshihoがパーソナリティの音楽番組で、「ブルーノート東京」に出演しているミュージシャンのライヴの模様を紹介しているが、この番組のテーマ曲がこの「Somethin'Else」。なかなか渋いチョイスだ!
マイルスとキャノンボールの掛け合いによるテーマが特徴的。
ジョン・カビラのスーツの着こなしはカッコイイ。(土曜の深夜23:30~も放送してます。

04. One For Daddy-O
このあたりから曲の印象が薄くなってくる。(あまりに強烈なイメージの枯葉の影に隠れてるから)
ナット・アダレイの脳天気なメロディの曲はこのアルバムの雰囲気に合わない。
キャノンボール勢いよく吹き過ぎ。もっと抑えて。
ただ、マイルスのソロがムードを取り戻してくれている。

05. Dancing in The Dark
改めて聴いてみて、この曲でのキャノンボールはいいですね。
マイルスの醸し出すムードに影響されたのかも。

06. Bangoon (ボーナストラック)
ボーナストラックとはいえ、何でこんな曲を入れるのか。
「マイルストーンズ」に入れとけば良さそうなハードバップ。
ドラム・ソロはこのアルバムにはいらない。


「お気に入り度」 ★★★★☆


# 1ヶ月以上ぶりの記事。スポンサーサイトの広告が表示されないように更新頑張ります!



スポンサーサイト

コメント

いいですね~
お久しぶりです。
以前何かの雑誌のこの件の紹介を記事を読んで
記事にしようと思っていまのですが
もう出ていたのですね~。
すっかり忘れていました。
こういうものっていいですね。
ネット時代の恩恵でしょうか。
もっとどんどんやってほしいですね。
bonejiveさん、コメントありがとうございます。

ネット時代の恩恵はいろいろな面でつくづく感じてます。今回の1stテイクなど正式発売は期待出来そうにないレアものでも簡単に視聴出来ますからね。いい時代になりました。
ミュージシャン側からも未発表のデモ演奏とかどんどん流して欲しいです。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。