JAZZ、FUSION系を中心に手持ちCD・DVDのレビューを書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DANZON / 松岡直也&WESING

この作品を聴くといつもステレオのスピーカーから風が吹いてくるような感じがする。
そういうのは何枚も無いがその内の一枚。1981年発売。
松岡のピアノ、和田アキラの泣きのギター、哀愁をそそるホーンセクション。最高だねー♪
Vocalの大空はるみ(タンタン)はすでにお亡くなりになってます。それが余計に哀愁を誘うのだ。
ラテンってほんと奥が深くて、そして素晴らしいと心底思える作品だと思います。


○松岡直也&WESING
松岡直也(key) 村上"ポンタ"秀一(ds) 和田アキラ(g) 渡辺 建(b) ペッカー(per) 三島一洋(per) 武田和三(tp) 吉田憲司(tp) 向井滋春(tb) 土岐英史(as、ss) 中村 哲(ts) 大空はるみ(vo)

------------------------------------

1. CASANOVA FUN
「ドッ、ドッ、ドッ、ドッ」って4分音符でバスドラを踏む昔のディスコビート風。
昔はこういう曲で踊ってたんです。
今聴くとさすがに時代を感じさせますが、ホーンセクションはキレてます。
後半怒涛のユニゾン部分、燃えます。

2. MI CORAZON
この曲、本作品のベスト
イントロの和田アキラのギター、ポンタのタイコがいい。
哀愁たっぷりのタンタンのVocal。
後半のギターソロに合わせたスキャット部分、最高!

3. OJOS MALVADOS(罪な瞳)
これまた哀愁たっぷりなメキシコのスタンダードナンバー。
ボレロ風バラード→8ビートのラテンロック→アップテンポのルンバへ目まぐるしく曲が展開する。
和田アキラのギターソロが泣いてます。

4. COME TO ME(MI AMOR)
タンタンのvocalを前面に押し出したサルサ風のラテンポップス。
パーカッション→ドラム→ギターのソロ回しあり

5. SANTA MONICA FRWY
ホーンセクションをフィーチャー。
向井滋春(tb)のソロが聴ける。

6. MIS AMORES
1930年代にキューバで流行した舞踏曲との事。
胸が切なくなります。

7. NIGHT FLOWER
マンボスタイル。
パイプオルガンのイントロ→和田アキラのソロ→松岡のソロ
この曲もいいねー

8. IMAGINE YOU : Part1-Maracatu ~ Part2-Batucada
ブラジリアン風。
part1はvocalをメインに、part2は本場ブラジリアン。


「お気に入り度」 ★★★★★


○哀愁に満ち溢れた切ない作品です
○ミ・アモーレ~~

スポンサーサイト

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 その4 (07/23)
  • アナログ音源のデジタル化 その3 (05/11)
  • アナログ音源のデジタル化 その2 (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 (05/04)
  • 廉価盤1,000円CD (12/29)
  • SON / 松岡直也&WESING (Romantic Version) (05/03)
  • 結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE (04/14)
  • first / 夜総会BAND (03/23)
  • ブラームス 間奏曲集他 /グレン・グールド (03/04)
  • プロフィール

    milkybar

    Author:milkybar
    GOGOランプを愛しています!

    最近の記事+コメント

    amazon

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。