JAZZ、FUSION系を中心に手持ちCD・DVDのレビューを書き綴っています。

That's Live / Julia Fordham (DVD)

80年代後半、浅野ゆう子主演のトレンディドラマ「ハートに火をつけて!」の挿入歌「Happy Ever After」がヒットしたイギリス人ヴォーカリスト、ジュリア・フォーダム。
ドラマの内容は勿論忘れたが、当時は浅野温子&浅野ゆう子のいわゆる“ダブル浅野”全盛期。バブルの頂点の頃で、合言葉は「だしょう?(「ですよねー」の意)」だった気がする(苦笑)

そんな錯綜した時代背景の中、トレンディ系とは無縁の自分もジュリア・フォーダムを聴いていた。89年発売の2ndアルバム「Porcelain」しか持っていなかったが、イギリスの香りが漂うしっとりとしたサウンドとジュリアの低く太い歌声が気に入っていた。この2ndにはManu Katche( Drums )やDominic Miller( Guitar )などスティングゆかりのミュージシャンが参加していることもポイントが高い。
そしてバブルがはじけ、月日の流れと共にジュリア・フォーダムの存在も忘れ去り、昔のジュリア・フォーダムのアルバムはBOOK・OFFで250円の叩き売り状態の昨今、彼女の1枚のDVDを知った。
2004年7月、ロサンゼルスで行われたジュリア・フォーダムのライヴ。

なんとドラムがビニー・カリウタ、ギターはスティーリー・ダンのサポートで知られるディーン・パークス。この2人だけで買いが確定。昔からミュージシャンの起用が渋く、金もかけているようだ。

見た感想としては、昔抱いていたイメージそのままのイギリスっぽい音。低く太い声もそのまま。髪型が少し変わったくらい。
大注目のビニー・カリウタは手数抑え気味。これだけシンプルなカリウタは見たことが無い。他のミュージシャンと同様にグッド・サポートに徹している。
ジュリア・フォーダムも昔はショート・ヘアーでツンツンしたモデルさんみたいだったが、いい感じで年を重ねているようで、落ち着いた物腰のステージングはとても好感が持てた。数曲で参加しているトランペットのMark Isham がパーッと曲を盛り上げてくれるし、ライヴハウスのオーディエンスもいい雰囲気。
スティングに影響を受けたと思われる洗練されたサウンドでかつナチュラル。なかなか渋いライヴだ。

---------------------------------

Julia Fordham ( Vocals, Guitar )

Larry Klein ( Musical Direction, Bass )
Vinnie Colaiuta ( Drums )
Dean Parks ( Guitar )
Tim Carmon ( Hammond Organ, Fender Rhodes, Keyboards )
Kevin McKeever ( Wurlitzer, Fender Rhodes, Keyboards )
Amy Keys ( Additional Vocals )

Mark Isham ( Trumpet )
Judith Owen ( Additional Vocals )
India Arie ( Guest Vocals )

Recorded And Filmed At The House Of Blues,West Hollywood,CA - July 19 & 20,2004

-----------------------------------

01. Falling Forward
02. Lock & Key
03. Girlfriend
04. Foolish Thing
05. Porcelain
2ndのタイトルナンバー。TOYOTAのEXiVのCMソングにもなった。
ジュリア・フォーダムといえばこの曲だしょう?
Julia Fordham - Toyota ad

06. Lovin' You
07. Roadsie Angel
08. Concrete Love
09. Perfect Me
10. Wake Up With You (The I Wanna Song)
11. Jump
12. Sugar
13. Love
14. Happy Ever After
トレンディドラマの挿入歌でヒット。土着的なコーラス部分が印象的。
Julia Fordham - Happy Ever After

15. Stay
16. More Than I Can Bear
17. Manhattan Skyline

(以下ボーナストラック)
18. Where Does the Time Go?
19. (Love Moves In) Mysterious Ways
20. I'm Sorry But... [Live]


「お気に入り度」 ★★★★★

# カリウタの歌バンプレイが必見のDVD。
# 2ndアルバム「Porcelain」は激オススメしたい。(BOOK・OFF250円、amazonなら1円!)

 
スポンサーサイト
294:
こんばんは。お邪魔します。
来ますよ。彼女。Billboard liveに。
今、そのライブに行こうか否か悩んでいます。
名前は覚えているのですが曲が思い出せなくて、、、
295:
bonejive様、コメントありがとうございます。
昨日からビルボードライヴ東京に来てるんですね。
サポートするミュージシャンが不明ですが、このDVDの編成でこのメンバーならば行く価値大です!癒されること間違いなしです。
(私も行きたいです。。。)
296:
こんなのあったんですね。

ジョニ・ミッチェルを無茶苦茶意識したようなメンツ構成ですね。
297:
T様、コメントありがとうございます。
ジョニ・ミッチェルはジャコ関連のシャドウズ~とミンガス、少し古いブルーの3枚しか持ってませんが、近年のアルバムは特にご無沙汰です。
ルカサーやカリウタが参加してるのとか聴いてみたいです。
298:
どうもこんにちは。ジュリアフォーダム、
昔カセットでもらってよく聞いてました。
でも、ドラマがブームの起点だったとは
知りませんでした、今の今まで。
299:
猫ケーキ様、コメントありがとうございます。
ドラマの挿入歌で売れて一発屋的なイメージのある彼女ですが、なかなか地に足がついた活動をしているようです。
このDVDはサポートミュージシャンが超仕事人なので安心して聴けます。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 その4 (07/23)
  • アナログ音源のデジタル化 その3 (05/11)
  • アナログ音源のデジタル化 その2 (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 (05/04)
  • 廉価盤1,000円CD (12/29)
  • SON / 松岡直也&WESING (Romantic Version) (05/03)
  • 結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE (04/14)
  • first / 夜総会BAND (03/23)
  • ブラームス 間奏曲集他 /グレン・グールド (03/04)
  • プロフィール

    milkybar

    Author:milkybar
    GOGOランプを愛しています!

    最近の記事+コメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード

    amazon

    FC2カウンター