JAZZ、FUSION系を中心に手持ちCD・DVDのレビューを書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショスタコーヴィチ交響曲第5番 / レナード・バーンスタイン指揮 ニューヨーク・フィルハーモニック

ニューヨーク・フィルが平壌で初の公演

先週、NYフィルが北朝鮮で初公演を行ったことが話題になっていた。政治的な側面がクローズアップされていたが、今回の公演に資金援助している日本人女性についても話題に。
将軍様は認知症のため会場に現れなかったらしいが、ドボルザークやワーグナー、両国の国歌も演奏したとのこと。北朝鮮からの要請で実現した今回の公演、いろいろな記事が書かれているが、おおむね“北朝鮮の体制維持に利用された”との意見が多いようだ。

米朝関係はさておき、
今回は久しぶりのクラシック、自分が持っている唯一のニューヨーク・フィルハーモニックのCDで、バーンスターンのショスタコーヴィチ交響曲第5番を。

ショスタコーヴィチ交響曲第5番、通称“タコ5”は、我々パーカッションを志す者の憧れの曲。これほどまでに華麗な打楽器が聴ける曲は無い。普段は地味なパーカス軍団が主役に躍り出る。
タコ5との出会いは高校時代の吹奏楽部にて。吹奏楽用にアレンジされた曲を聴いたのが最初だった。第4楽章の冒頭のティンパニの連打、「デンドン、デンドン、デンドン、デンドン~♪」

鳥肌が立ちました。「なんちゅうカッコイイ曲なんだ」と。
ティンパニの凄さが目立つ第4楽章ですが、スネア、シンバル、バスドラムなどおいしい場面で大活躍。わかりやすい構成で絵に描いたような感動が得られる。

そして、このバーンスタインの東京文化会館でのライヴ盤を知り、フルオケの第4楽章に鳥肌サブイボの嵐。(この時の衝撃は今でも忘れられず)
以降ずっとこれを聴いていたが、最近ムラヴィンスキーのレニングラード・フィルハーモニー管弦楽団のタコ5を聴いて背筋が凍りついた。
バーンスタインはやはり西側の演奏という感じで軽さがありますが、一方のムラヴィンスキーは冷酷・非情、そして爆走!死を覚悟したかの様な緊張感が漂うムラヴィンスキーのタコ5は金管がやたらうるさいですが、まさしく本物。レーニンやスターリンが出てきそうです(笑)

------------------------------

交響曲第5番ニ短調 作品47
01. 第1楽章 モデラート
02. 第2楽章 アレグレット
03. 第3楽章 ラルゴ
04. 第4楽章 アレグロ・ノン・トロッポ

この時の日本公演の第4楽章の映像がYou Tubeに。
冒頭のティンパニーのドライヴ感&燃える金管に注目!アツイ!


中間部、(6:30)辺りからハープが奏でられる少し前のヴァイオリンによる美しい旋律を聴くとジワーっと涙腺が。。。そして主題回帰、スネアのロングロールからドシャーン。デンドン、デンドン、デンドン、デンドン。シャーン、シャーン、シャーン!で大団円。(端折りすぎ)

生で聴いてたら間違いなく泣いている。


「お気に入り度」 ★★★★★

# このCDにはヨーヨー・マのチェロ協奏曲も収録されている。(ほとんど聴いてないが)


  
スポンサーサイト
277:かっこいい~
ショスタコ5、どんな曲だったっけ?と思ってYouTubeを見たら、ああこれですか~っ!
はいはいはいはい、これかっこいいですね。私も大好きです。(曲忘れていたくせに(-_-;))シンフォニーでは激しい楽章が好きですね。2、3楽章のゆる~いメロディーの時はいつも寝てしまう。
279:
risaさん、コメントありがとうございます。
ショスはカッコいいです。ハードボイルドな男のロマンを感じます。
ロシアの作曲家はチャイコもそうですが、悲壮感が漂っていて好きですね。
280:
お邪魔いたします。
クラシックは本格的に聴き始めてまだ日が浅い素人なんですが、特にこの5番は好きな曲です。「革命」と言う邦題も結構気に入っていたりします。ちなみに西本智実さんのボリショイとの作品が結構気に入って良く聴いています。
281:
ayukiさん、コメントありがとうございます。
5番は文句なしにカッコイイですよね。燃えます。
西本智実さんはよく雑誌等で話題になっておられますね。作品を聴いたことが無いですが是非聴いてみたいです。
626:音楽同好会(名前検討中
クラッシック たくさんありますね。僕にあう クラッシックはどれだろう 難しいなぁ

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 その4 (07/23)
  • アナログ音源のデジタル化 その3 (05/11)
  • アナログ音源のデジタル化 その2 (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 (05/04)
  • 廉価盤1,000円CD (12/29)
  • SON / 松岡直也&WESING (Romantic Version) (05/03)
  • 結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE (04/14)
  • first / 夜総会BAND (03/23)
  • ブラームス 間奏曲集他 /グレン・グールド (03/04)
  • プロフィール

    milkybar

    Author:milkybar
    GOGOランプを愛しています!

    最近の記事+コメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード

    amazon

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。