JAZZ、FUSION系を中心に手持ちCD・DVDのレビューを書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教則本



新年あけましておめでとうございます!
今年もゆるーい感じで週一ペースの更新を継続していきたいので、よろしくお願いしますー。

今年の目標はドラムの練習。秋の発表会に向けルーディメンツ等の基礎練習からコツコツ励むことにした。
高校生の頃は部活で1日中練習台をタカタカ叩いていても苦にならなかったが、今では練習台はリモコン置き場と化している。(丁度いい高さにあるもので)

新年早々ひっぱり出して来た教則本が2冊。
左側の緑のほうが、「N.A.R.D(National Association of Rudimental Drummers) Drum Solos」
「N.A.R.D」のメンバーによる150のマーチングドラム集。

右の赤いのが、「Portraits in Rhythm (by Anthony J. Cirone)」
これもスネアドラムの曲集だが、よりクラシカルなエチュード。変拍子が多く、細かいダイナミクスの指定がある。

この2冊は社会人になって5年目の頃、ドラマガで“音大の打楽器教育”について特集が組まれており興味を持ったことから購入した。両方とも芸大の1次試験の課題曲として採用されていた曲集。(現在の状況はわかりませんが)

93年頃購入し、一緒に写っているSEIKOのクオーツメトロノーム(テンポ指定がダイヤル式の年代モノ)をピコピコ鳴らしながら練習台をカタカタカタ。。。そして両方とも途中で挫折。15年ぶりに譜面台に乗った。

「N.A.R.D」の1曲目、「Mister Rudiments」から開始。

出来ない。。。転びまくってる。
早くも挫折の予感。

いきなりマーチングは難しいので教則本変更(笑)
より基本的な手順書「STICK CONTROL」に。
今年の目標は“挫折禁止”になりそうだ。



スネアドラムのエチュードは学校の練習室や自宅の練習台で一人孤独にやるものだけど、やはり他人の演奏も見たい。ネット上に動画があったりするとおもしろいと思うけどなぁ。。。
スポンサーサイト
234:
明けましておめでとう御座います。

ご無沙汰しております。
今回の記事を読んで、私も今年は少し楽器に触れようかと思いました。基礎からやり直し、いつかバンド活動したいと思うこの頃です。大晦日の寺尾バンドを見てしまったので尚更その想いが強くなったりしました(笑)

今年も宜しくお願い致します。
236:コメントありがとうございます。
FUSION様、あけましておめでとうございます。
お久しぶりでした。今年もよろしくお願いします。

紅白の寺尾バンドの重厚なメンバーはさすがに迫力がありましたね。
会社勤めをしながらのバンド活動は難しい面もありますが、やってる人もいっぱいいるし、自分も何か始めたいと思い基礎練習から開始してます。(いつまで続くやらですが。。。)
237:
お邪魔いたします。
遅ればせながら今年もよろしくお願いいたします。
私も常々元バンドのメンバーに楽器だけは触っていて欲しいと言っています。高年齢の手習いよりも、少しであっても楽器が出来ると言うのは凄いことなんだと想うんです。ですから楽器を一度嗜んだ方には続けてもらいたいんです。その意味では基礎練習から始める姿勢に敬服いたします。どうか続けていただきたいと想います。『頑張らない』で『がんばって』ください。
238:コメントありがとうございます。
ayuki様、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

そして励ましのお言葉ありがとうございました。
上手い下手は別にして「ドラムが叩けるということはスゴイことなんダー!」と自分に言い聞かせつつコツコツやっていきたいです。
ルーディメンツの練習は、ストイックかつ絶望感も漂いますが、元々好きで始めたことですから高校時代の部活を思い出しながら続けていこうと思います。
239:素晴らしい3枚♪
milkybarさん、こんばんは!
以前ご紹介いただきましたオススメCD3枚
今年になって物が届きまして、聴きまくってます。

3枚とも素晴らしいのですが、トム・スコットの
ライブ「アップル・ジュース」は超イイですね!
スタッフのメンバー3人とマーカスミラー…
それぞれに聴きどころがちゃんとあって思わず
聴き入ってしまいます。リチャード・ティーなんか
最高ですね。このライブ映像見たいです。
トムのサックスも西海岸の香りがして、かといって
たるくないので聴いてて飽きません。

サンボーンもオープニングのsnakesから切れまくっ
てて、ご機嫌だぜベイビーって感じだしw、
マイルスのほうも硬軟織り交ぜて、リスナーを甘や
かさない感じがいいです。じっくり聴きこみたい
超渋い一枚です。いいものばかり奨めていただき
本当にありがとうございました!
240:カッコよかったでしょ?
さり様、例の3枚を購入されたんですね。
とりあえず気に入っていただけて薦めた者としてうれしいです。

>トム・スコットのライブ「アップル・ジュース」は超イイですね!
このライヴの心地良さは格別でしょ?各楽器のバランスが絶妙なんです。オーディエンスの反応も素晴らしいですし、Fusion史上に残る名盤だと思います。

>サンボーンもオープニングのsnakesから切れまくってて
アルバム全体を通してマーカスのウネるベースとスティーヴ・ジョーダンの乾いたスネアが最高でしょ?ライヴでのsnakesのテーマは超盛り上がりますよ!

そしてマイルス。
他の2枚と色が違ったかもしれませんが、1曲目「FAT TIME」のハードボイルドな世界がマイルスなんです。

>リスナーを甘やかさない感じ
そうなんですよ。おっしゃる通りです!

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 その4 (07/23)
  • アナログ音源のデジタル化 その3 (05/11)
  • アナログ音源のデジタル化 その2 (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 (05/04)
  • 廉価盤1,000円CD (12/29)
  • SON / 松岡直也&WESING (Romantic Version) (05/03)
  • 結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE (04/14)
  • first / 夜総会BAND (03/23)
  • ブラームス 間奏曲集他 /グレン・グールド (03/04)
  • プロフィール

    milkybar

    Author:milkybar
    GOGOランプを愛しています!

    最近の記事+コメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード

    amazon

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。