JAZZ、FUSION系を中心に手持ちCD・DVDのレビューを書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Melody At Night, With You / Keith Jarrett

初冬の時期はピアノ系のアルバムをよく聴くが、いつも最後に行き着くのがこれ。
1999年に発売されたキース・ジャレットのピアノソロアルバム「The Melody At Night, With You」

1997年、イタリア・ツアー中のキース・ジャレットを病魔が襲った。長期に渡って原因不明の微熱や疲労感が続き、演奏を1、2分しか続けられない状態となる“慢性疲労症候群”と呼ばれるその病気により、彼は音楽活動を停止した。
このアルバムは病気療養中のキースが自宅のスタジオで、妻のRose Anne Jarrett1人のために演奏したもの。録音もキース自身が手がけているとてもパーソナルな作品。
アルバムのライナーには妻のロザーンが撮ったキースの写真と、ロザーンへのメッセージが。

“For Rose Anne,Who heard the music,Then gave it back to me.”

とてつもなく愛に満ち溢れた作品。
体を中腰に折り曲げ、「キーキー、ウオッ、ガフッ」と声をあげながら神がかり的な演奏を繰り広げるいつものキースはここには居ない。
ただ訥々とメロディを紡ぐだけ。ゆったりとした時間が流れ、止め処ない感動が溢れてくる。
ロック系のブログでも紹介されることのあるこのアルバムは、「ケルン・コンサート」と共に最も人気の高いキース作品ではないかと。
このアルバム評で“雨上がりに家の軒下から水滴が自然に落ちていくような作品”というような表現があった。まさにその通りで、飾った部分が全く無い、心が洗われるような音の数々。

ライヴ・アンダー・ザ・スカイの主催者で、キースの日本公演を一手に引き受けているプロモーター、鯉沼ミュージックの公式サイトで、キースの音楽活動停止時から復活コンサートまでの経緯や、このアルバム評が見れます。特にニューヨークタイムズの紹介記事は素晴らしいのでご一読を!

「ソロ・コンサートへの長い道のり」
「ニューヨークタイムズの記事紹介ページ」

-----------------------------

Keith Jarrett (piano)

Recorded at Cavelight Studio
Engineer : Keith Jarrett
Produced by Keith Jarrett, Manfred Eicher

01. I Loves You, Porgy (George Gershwin / DuBose Heyward, Ira Gershwin)
02. I Got It Bad And That Ain't Good (Duke Ellington / Paul Francis Webster)
03. Don't Ever Leave Me (Jerome Kern / Oscar Hammerstein)
04. Someone To Watch Over Me (George Gershwin / Ira Gershwin)
05. My Wild Irish Rose (traditional:arrenged by Keith Jarrett)
06. Blame It On My Youth ~ Meditation (Oscar Levant / Edward Heyman) ~ (Keith Jarrett)
07. Something To Remember You By (Arthur Schwartz / Howard Dietz)
08. Be My Love (Nicholas Brodszky / Sammy Cahn)
09. Shenandoah (traditional : arrenged by Keith Jarrett)
10. I'm Through With Love (Matt Malneck / Gus Kahn / Joseph Livington)


「お気に入り度」 ★★★★★

# 曲の解説は不要かと。(出来ません)
# キース・ジャレット入門盤とも言えるが、他のキース作品とは明らかに何かが違う。ただただ聴いて貰いたい作品。

スポンサーサイト
199:買占め計画
>ただただ聴いて貰いたい作品。

はい聴きます! 今、milkybarさんのお奨め
CDを何枚かピックアップして(聴いてない
のたくさんあります)できれば年内に大人買い
しようと企んでいます(笑)
200:
これ、お好きな方多いですよね。私も他の方のブログの記事で知りました。

さりさんと同じく、聞きたいのたくさんありすぎて困ります。大人買いって一度してみたいなぁ。3億円当たったらとりあえす10枚くらい買ってみたいなぁ(せこい・・・)
201:
さりちゃん、risaさん、コメントありがとうございます。
(さりちゃんとrisaさんは名前が見事に逆ですね。今気づきました。)

年末年始は大人買いの季節です。いい音楽と共に新年を迎えたいですよね。
このアルバムはrisaさんもブログで紹介されていたとおり超名盤ですから、さりちゃんも是非聴いてみて下さい。秋雨の降る昼下がりとか、静かな夜に聴くと格別だと思います。

年末ジャンボ当たらないかなー。。。
好きなだけDVD買ってやるのになー

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 その4 (07/23)
  • アナログ音源のデジタル化 その3 (05/11)
  • アナログ音源のデジタル化 その2 (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 (05/04)
  • 廉価盤1,000円CD (12/29)
  • SON / 松岡直也&WESING (Romantic Version) (05/03)
  • 結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE (04/14)
  • first / 夜総会BAND (03/23)
  • ブラームス 間奏曲集他 /グレン・グールド (03/04)
  • プロフィール

    milkybar

    Author:milkybar
    GOGOランプを愛しています!

    最近の記事+コメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード

    amazon

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。