JAZZ、FUSION系を中心に手持ちCD・DVDのレビューを書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rising(虹を翔る覇者)/ Rainbow

基本中の基本。HR史上に燦然と輝く金字塔。
リッチー・ブラックモア、コージー・パウエル、ロニー・ジェイムズ・ディオ、トニー・カレイ、ジミー・ベイン。
HRファンでコレを聴いてない人はいない。聴いてないとすればモグリか相当な偏屈もの(笑)
特にレコード時代のB面に収録の2曲、「05.Stargazer」と「06.Light in the Black」は超重要。

先週のツェッペリンに続いて今週はレインボーを聴いている。高校生時代に死ぬほど聴いていた。
レインボーの魅力はやはり様式美。ロニー・ジェイムズ・ディオ在籍の時代が最高で、特にこのRainbow Risingは別格。
B面は推定2万回ぐらいは聴いてるかな。

Ritchie Blackmore – Guitar
Ronnie James Dio – Vocals
Tony Carey – Keyboards
Jimmy Bain – Bass
Cozy Powell – Drums
Munich Philharmonic Orchestra – Strings, Horn

------------------------------

01. Tarot Woman
幻想的なキーボードのイントロ。まさに黒魔術的とも言える。
コージー・パウエルの1拍半フレーズからロニーが入ってくる。
サビがカッコイイ名曲です。
リッチーのギターソロも最初は変なんだけど、中盤から神がかってくる。とにかくロニーの歌がいい。

02. Run With the Wolf
ミディアムテンポのバウンスナンバー?コージーのドラムだからほとんど跳ねないわけですが。途中コージーの激しいフィルが聴き所。

03. Starstruck
人を小馬鹿にしたようなこのイントロ、大好きです。
これがリッチーの様式美。レインボーファンには人気のある曲。

04. Do You Close Your Eyes
ポップ路線。ボンジョビとかデフ・レパードが演っててもおかしくなさそう。ライヴのアンコールで演奏され、リッチーがギターを壊す曲として知られている。

05. Stargazer
ここからB面。そしてこの「Rising」を歴史的名盤にした2曲、どちらも8分を超える大作。
今まで散々語りつくされてはいるものの、恐るべき2曲だ。
とにかく絵に描いたような感動が得られる。

このStargazer、イントロのコージーのドラムソロや曲中のフィルは勿論だが1番好きな点は、曲の終盤に延々と繰り返されるサビの部分でのロニー。


「I see the rainbow rising ~~」

「My eyes are bleeding and my heart is weeping ~~」


じわーっと涙が出てくる。
そして、ぐわーっと感動の波が。。。
奇跡の名曲だ。

06. Light in the Black
Stargazerと詞の内容が繋がっている。
異常な長さのギターソロとコージーのツーバスの絡み。キーボードとのユニゾンソロ。そしてロニーの神がかり的なヴォーカル。

このアルバムについては酷評もよく聞く。ドラムの音がスカスカだとかギターソロが長すぎるとかベースの音が聴こえないとか。。。
でも結局この2曲を聴いていると、そんなの関係ねーそんなの関係ねーのリフレインです。(あのアクション付きで)

感動って理屈じゃないんだよなー


「お気に入り度」 ★★★★★


# ジャケットも秀逸!
# レインボーが売れなかった当時のアメリカってオッパッピー!(特に意味は無い)

スポンサーサイト
148:
お邪魔いたします。
「ロニー・ジェイムズ・ディオ在籍の時代が最高」仰る通りです!あの3人が崩れた段階で私もレインボーから離れました。個人的には「バビロンの城門」の方が好きですが、この作品はもちろん名作です。
149:
ayukiさん、コメントありがとうございます。
仰せのとおり、アルバムTOTALでの楽曲構築度から言えば「バビロンの城門」の方が上でしょうか。“バビロンの城門”での2部構成のギターソロやキラーチューンの“Kill The King”など、今聴いても鳥肌モノですね。
これも推定2万回は聴いてます(笑)
150:
Stargazer…私は推定500回です(笑)

あのギュルギュルした黒魔術のようなギターと
穴が空きそうなパワフルなドラム。そして荘厳な
メロディーにハマリ過ぎてるボーカル。。いい時代です。

Down to Earthまでは本気で聴いたかな
あ、でもおうちにはDifficult to Cure
もありました(笑)
151:
さりちゃん、コメントありがとうございます。
やはりレインボーを深く聴いておられましたか。
「Difficult to Cure」までお持ちということは、レインボーガール確定ですね。
私は「闇からの一撃」まで持ってるのでレインボーマンに認定お願いします(笑)
152:
レインボーマン認定しまちた!

Death Alley Driverを聴きながらの高速走行には気をつけて下さいネヽ(~0~ )ノ


153:
認定ありがとうございます。
ドライブでは「Stone Cold」を聴きながらまったりと走ります(笑)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 その4 (07/23)
  • アナログ音源のデジタル化 その3 (05/11)
  • アナログ音源のデジタル化 その2 (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 (05/04)
  • 廉価盤1,000円CD (12/29)
  • SON / 松岡直也&WESING (Romantic Version) (05/03)
  • 結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE (04/14)
  • first / 夜総会BAND (03/23)
  • ブラームス 間奏曲集他 /グレン・グールド (03/04)
  • プロフィール

    milkybar

    Author:milkybar
    GOGOランプを愛しています!

    最近の記事+コメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード

    amazon

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。