JAZZ、FUSION系を中心に手持ちCD・DVDのレビューを書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Complete Pick Hits Live / John Scofield

1987年の来日時、昭和女子大学人見記念講堂での伝説のライブ盤。ジョンスコのファンク路線の超重要盤「Blue Matter」を引っさげての来日公演で、デニス・チェンバースの恐ろしさを日本に知らしめた作品。以後、Jazz・Fusion界にデニチェンブームが吹き荒れることになります。
当初はDisc-1のみの発売であったが、1996年に未収録となっていた3曲を追加、2枚組のコンプリート盤として発売された。

メンバーは、
John Scofield(Guitar)
Gary Grainger(Bass)
Dennis Chambers(Drums)
Robert Aries(Keyboads)

(Disc-1)
01. Picks And Pans
02. Pick Hits
03. Heaven Hill
04. Protocol
05. Blue Matter
06. Thanks Again
07. Trim
08. Geogia On My Mind
09. Make Me

(Disc-2)
01. Still Warm (*)
02. The Nag (*)
03. So You Say (*)

録音:1987年10月7日/昭和女子大「人見記念講堂」
(*)印リミックス:1995年10、11月/ニューヨーク「ソニー・スタジオ」


演奏内容については後でゆっくり触れるとして、まずはコンプリート盤の価格設定について。

HMVで調べたところ、9曲収録の通常盤は1,292円
3曲のみ追加収録されたコンプリート盤が4,282円(なんと3倍超!)
単純に差額を計算すると、追加収録の3曲分の金額が計2,990円もすることになる。(@1,000/1曲)
貴重なコンプリート盤とは言え、これはアリなのか(笑)

コンプリート盤自体、マニア向けの価格設定の場合が多々あるが、これはさすがに激しすぎる気がする。
確かにマニアはコンプリートという言葉に弱い。弱すぎるのダ!
自分もこの言葉の響きにやられて購入してしまった。
コンプリート盤発売により、通常盤が値崩れを起こしたとも言えるが、ここまで価格差があるとコンプリート盤は売れないのでは?

しかし、心配は無用。
この追加収録3曲が個人的に激賞。特に“Still Warm”が素晴らしい演奏で、「1曲あたり1,000円でもいいかな...」ぐらいの勢い。
マニアならずとも、やたら高いコンプリート盤を買ってしまって問題無し。発売以降Disc-2ばかり聴いております。
(実際買うときは勇気が必要でしたが...)


(Disc 1)
01. Picks And Pans(6:59)
ザー、ザー、ザーッ、ザザッザー、ザザッザー、
何かとんでもない事が起こりそうな、嵐の予感を感じさせるイントロから。
ほんとに嵐が吹き荒れることになるわけですが...

02. Pick Hits(6:52)
この曲の冒頭のドラムソロ、度肝をぬかれること必至。スリップするフレーズをすごい音圧で。
オリジナル収録はスティーヴ・ジョーダンが参加してる「Electric Outlet」というアルバムですが、これは全くの別モノに生まれ変わってる。
この曲が一番驚いた。大名演です。

03. Heaven Hill(8:20)
「Blue Matter」収録のバラード。つかの間の休息タイム。
ジョンスコが泣いております。少し地味だが、ロバート・エリーズのハモンドもいい感じ。

04. Protocol(9:22)
ジョンスコの恐怖路線。
大好きなんだけど、この曲を聴くといつも恐怖を感じる。このベースラインが不安を掻き立てる。
いきなりのツーバスでのイントロで客&ジョンスコを煽りまくるデニチェン。
ダカダカダカダカ(スネア)、ドコドコドコドコ(バスドラ)です。
残念なところはロバート・エリーズがやはり地味な点。テンションを下げてる。

05. Blue Matter(7:34)
日本にデニチェンブームを巻き起こした「Blue Matter」のタイトルチューン。
ヘヴィなGO-GOビート。ゲイリー・グレンジャーのベースとの絡みも必聴!
ジョンスコがGRAMAVISIONに残したファンク路線は今でも人気が高い。
4ビートモノもいいけど再度この路線でガシガシ行ってほしいんだが。

06. Thanks Again(6:39)
ジョンスコのバラードといえばコレ。代表曲です。
クール系のアロマを焚いてるようなイメージが感じられます。

07. Trim (16:28)
DISC-1のメイン、16分超のTrim。
ジョンスコとデニチェンの煽り合い&せめぎ合い。
地味なロバート・エリーズが一服の清涼剤。
ダカダカダカダカ、ドコドコドコドコです。
強烈なドラムソロあり。

08. Geogia On My Mind(7:01)
ジョンスコのソロ。バンドの皆さんは楽屋に下がって休憩。
デニチェンは氷水の足湯に浸かっているのでは?
あえてこの曲を持ってきたところにジョンスコの思いが感じられるしっとりとしたソロ。

09. Make Me(4:11)
「Blue Matter」収録のこれまたカッコイイテーマのファンクナンバー。
ゲイリー・グレンジャーのベースがノリノリ。
デニチェンのタメの利いた重量ビートを聴くべし!

------------------------------------------------

さてここからが問題の追加収録。3曲分を別のディスクにして2枚組となった。3倍超の価格で。
コンプリート盤を発売する際、実際の演奏順に並び替える案も浮上したようだが、ジョンスコの意向でオリジナル盤の曲順は変えずに、追加分を別ディスクとしたようだ。
これは正解。別テイクを何曲も連続で聴かされたりして、オリジナルのイメージが著しく崩れるコンプリート盤はジャズのCDではよくある話。
今回のようにオリジナルはあくまで原型のまま、追加分は別にまとめるという手法が昔からのファンにとってはいいと思う。


(Disc 2)
01. Still Warm(11:48)
邦題「鯔背(いなせ)」のタイトルチューン。
全く新しい曲に生まれ変わっている。個人的に本2枚組中ベストの位置づけ。
基本的にこのライヴはどの曲もスタジオ盤より数段いい。特にこのStill Warmはいいですねー。
ロバート・エリーズのソロで高速のラテンフィールになる部分がお気に入り。

02. The Nag(21:21)
21分超の壮絶かつバキバキの演奏。ベースとドラムそれぞれのロングソロあり。
ジョンスコが鬼のように弾きまくっている。デニチェンは手がつけられない状況に...
よく考えれば、3曲で50分超えてるから3曲でもしょうがないかも。

03. So You Say(9:50)
「Blue Matter」収録のPopなナンバー。大好きな曲です。
Popだけど若干怖いという不思議なナンバー。
この曲が追加されてたのもコンプリート盤を購入する大きな要因でした。
ジョンスコとデニチェンのデュオの部分が最高です。名演!絶対に買って損なし!!


「お気に入り度」 ★★★★★


# コンプリート盤購入に際しては自己責任で。。。(高いから)
# 次回は「Light as a Feather / Chick Corea Return to Forever(コンプリート盤)」を紹介予定。

↓↓コレは通常盤↓↓

スポンサーサイト
109:
お邪魔します。
名盤ですね。私も大好きなアルバムです。このアルバムでデニ・チェンの存在を再認識させられたアルバムでもあったりします(笑)。兎に角、「凄い!!!」の一言ですネ。是だけ緊張感と熱さが同居した作品はそう有りませんネ。
ところで、コンプリート盤が4,282円・・・迷っています(笑)。あまりにも欲しいアルバムが有り過ぎます。困りました(涙)
111:コメントありがとうございます。
このライヴ盤はFUSIONさんも当然聴いておられると思っていました。
すでに通常盤を持っておられる方にこのコンプリート盤を薦めるべく、今回の記事を書きました(笑)

本コンプリート盤の他のオススメポイントとして、
1.熊谷美広氏の解説付き(通常盤発売時のライナーを加筆訂正)
2.熊谷氏作成のジョンスコディスコグラフィー付き

是非、お買い求めください(笑)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 その4 (07/23)
  • アナログ音源のデジタル化 その3 (05/11)
  • アナログ音源のデジタル化 その2 (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 (05/04)
  • 廉価盤1,000円CD (12/29)
  • SON / 松岡直也&WESING (Romantic Version) (05/03)
  • 結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE (04/14)
  • first / 夜総会BAND (03/23)
  • ブラームス 間奏曲集他 /グレン・グールド (03/04)
  • プロフィール

    milkybar

    Author:milkybar
    GOGOランプを愛しています!

    最近の記事+コメント

    amazon

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。