milkybar音盤絵巻

手持ちCD・DVDのレビューを徒然なるままに書き綴ります。JAZZ、FUSION系を中心に週1ペースで更新(目標)

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナログ音源のデジタル化 その4

2016.07.23 (Sat)
カセットテープのデジタル化を試みました。
サンワサプライの「CASETTE MP3 CONVERTER」を使用。

TDKのカセットテープAD46にエア・チェックしていた「角松敏生のMY SELECTION ~STEVE GADD 特集」から作業開始。
THE GADD GANGの新譜として「HEAR & NOW」の紹介がされていたので、1988年頃の番組と思われる。

他に、
バーバラ・ストライザンド「NEVER GIVE UP」
カーリー・サイモン「BACK DOWN TO EARTH」
ボブ・ジェームス「WE ARE ALL ALONE」
スタッフ「FOOTS」
など、STEVE GADDの参加した曲が紹介されていた。

特に問題なくデジタル化出来たが、デジタル化する前に、一度別のカセットデッキで巻き戻し、早送りしてテープの再生を滑らかにしておいた方が良さそう。ただ、この機種はノーマルテープにしか対応していないのが残念。ハイポジ対応の機種があればそちらを購入するべきだったか・・・。


CASETTE MP3 CONVERTER

 
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。