milkybar音盤絵巻

手持ちCD・DVDのレビューを徒然なるままに書き綴ります。JAZZ、FUSION系を中心に週1ペースで更新(目標)

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廉価盤1,000円CD

2014.12.29 (Mon)
7ヵ月ぶりの更新。(生存確認、良かった・・・)
近頃は、各社からいろいろ発売されている廉価盤1,000円CDシリーズを買って聴いている日々。ワーナーミュージック・ジャパンの「FUSION BESTコレクション1000」など。

そんな中、今日はTSUTAYAで2枚購入。
2012年に始まった「TSUTAYA JAZZ COLLECTION 1000」という名の1000円シリーズ、帯が全部青で、見るからに怪しげ。
近づかないと誰のCDなのか判らない。(最初に見た時、パイレート盤かと思った。)
意図的に怪しくして興味を引く販売手法というのが昔からあるが・・・。

中身を見てみると、過去にユニバーサルから出ていた「JAZZ THE BEST」シリーズ等のCD(当時1500円~1800円)を、ライナーをそのままに、帯だけを差し替えて1000円で販売しているようだ。
「TSUTAYA JAZZ COLLECTION 1000」で検索してもヒットしない。
本物だと思うが、発売以来、結構な枚数を購入してしまっている(笑)

今日は、2枚で20%OFFというステッカーが貼ってあったこともあり、
マーティ・ペイチの2枚「The Broadway Bit」「I Get A Boot Out Of You」を購入。
通称「踊り子」と「お風呂」。
20%OFFのため、2枚で1644円(税込)、1枚あたり822円(税込)だった。
「The Broadway Bit」の1曲目、“It's All Right With Me” いいですね!

今年はお気に入りのミュージシャンがたくさん亡くなり、ショックな1年だったが、
来年はもう少し更新出来るようにしたい。

DSC_0087.jpg
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。