milkybar音盤絵巻

手持ちCD・DVDのレビューを徒然なるままに書き綴ります。JAZZ、FUSION系を中心に週1ペースで更新(目標)

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aja / STEELY DAN

2011.11.23 (Wed)
Aja-dvd.jpg

チャック・レイニーの参加しているスティーリー・ダン/彩(エイジャ)のメイキング・ビデオを久しぶりに見た。
いつ見ても面白いし、参加ミュージシャンがそれぞれカッコいい!
ドナルド・フェイゲンとウォルター・ベッカーが収録曲をMTRを直接いじりながら解説してくれています。
「PEG」のレコーディングでは、当初指弾きを指定されていたチャック・レイニーが、パーテーションに隠れてスラッピングをやった話とか、ジェイ・グレイドンが参加する前のボツになったギター・ソロ(誰が弾いているのかは語られていませんが・・・)が聴けます。

参加していたミュージシャンのインタビューでいつも感動するのが、ドラマーのリック・マロッタ。
実際にスタジオで「PEG」のドラム・パターンを叩いていますが、無茶苦茶カッコいい。GREENのYAMAHAメイプル・カスタム(多分)がくそ渋い!
「安らぎの家」でのバーナード・バーディの自己解説も素晴らしいです。
このDVDを見ていつも思うのは、一流ミュージシャンというのは理屈抜きでカッコいいということ。このアルバムの完成度から自然とそれが醸し出されているのかも。
これと同じシリーズでスティービー・ワンダー「KEY OF LIFE」のメイキングDVDもありますが、そっちも感動モノです!
どちらもドラムの練習で壁にぶち当たった時、よく見るDVDです(笑)

01. イントロダクション~リーリン・イン・ジ・イヤーズ
02. ジョージー
03. ペグ
04. ディーコン・ブルース
05. ブラック・カウ
06. 安らぎの家
07. 彩(エイジャ)
08. ペグ
(スタジオライヴ)
09. ジョージー
(スタジオライヴ)

.
スポンサーサイト

The Chuck Rainey Coalition / Chuck Rainey

2011.11.17 (Thu)
chuck_rainey.jpg

「チャック・レイニーが脳卒中で倒れた」というニュースを見た。
今は快方に向かっているとのこと。一日も早い回復を祈ります。

ニュースを見て思い立って聴いたのが、フュージョン黎明期の作品として歴史的価値の高い、チャック・レイニーの1st。
エリック・ゲイル、コーネル・デュプリー、リチャード・ティーが参加しており、“スタッフ”の前身的セッションと言われている。
後にスタッフのアルバムにも収録される「How Long Will It Last」も演っているし、スタッフ風のグルーブ・アレンジの曲も何曲かあり。
当時の流行りだったのか、各楽器に強めのリバーブがかかっており、それが何ともいえない時代感&哀愁を醸し出している。
ジャンルで言えば、ソウル・フュージョンということになるんだろうが、突然出てくる「ハーレム・ノクターン」など、ある意味好き勝手に、いろいろなタイプの曲を楽しんで演っているという印象。
ベーシストのリーダー・アルバムだけあって各曲のベースの存在感は強力。アルバム最後の曲「テーマ・フロム・ピーター・ガン」は、曲調はもろにスタッフ風、ベース・プレイはジャコみたい。
改めて聴いて、チャック・レイニーカッコいい!


1.Eliose (First Love) エロイズ(ファースト・ラヴ)
2.How Long Will It Last ハウ・ロング・ウィル・イット・ラスト
3.Genuine John (Colors) ジェニュイン・ジョン(カラーズ)
4.The Rain Song ザ・レイン・ソング
5.Got It Together ガット・イット・トゥギャザー
6.The Lone Stranger ザ・ローン・ストレンジャー
7.Harlem Nocturne / Zenzile ハーレム・ノクターン/ゼンジル
8.It's Gonna Rain イッツ・ゴナ・レイン
9.Theme From Peter Gunn テーマ・フロム・ピーター・ガン


チャック・レイニー(b)
エリック・ゲイル(g)
コーネル・デュプリー(g)
リチャード・ティー(org)
ジョージ・スタップス(p)
バーナード・パーディ(ds)
ウォーレン・スミス(pec)
モンテゴ・ジョー(cga)
メルヴィン・ラスティー(tp)
トレヴァー・ロウレンス(ts)
ほか

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。