JAZZ、FUSION系を中心に手持ちCD・DVDのレビューを書き綴っています。

シューベルト 交響曲第8番《未完成》&第9番《ザ・グレート》 /カラヤン

2011-03-27 17.55.51

シューベルトの「未完成交響曲」「ザ・グレート」のカップリング盤。
カラヤン指揮のベルリンフィル。

ブクオフで500円だったけれども、家に帰ってCD棚を確認したところ、すでに持っていた。
あちゃー、ダブり買い。

このジャケットどこかで見たような・・・と思いながらも、中古CDは一期一会、家に帰って確認するわけにもいかず、後日買いに来た時には姿を消していることも多々あるので、つい買ってしまう。
結局のところ、あまり聴きこんでいないからダブり買いしてしまうわけですが・・・。

それほどたくさんのCDを持っているわけではないけれど、ダブりは嫌なので、何かいい方法はないものかと調べていると、iTunesのライブラリをexcelに書き出して編集するソフトがあった。

iTunesライブラリ編集ツール

excelで編集したアルバム・曲データをEvernoteに放り込んで、スマホで確認できるようにした。
1ヵ月に1度くらいライブラリを書き出して更新すれば大丈夫かと。
これでダブりは防げるかな?



スポンサーサイト

Other Roads / Boz Scaggs

OtherRoads.jpg

連日の地震報道を見るたびに気分が滅入ってくるので、最近はTVを見ないようにしています。
(ACのCMもう見たくない・・・)
気分を盛り上げるためには、GOOD MUSICが不可欠ですから、元気の出そうなアルバムを努めてチョイスするようにしてます。

Boz Scaggs「Other Roads(1988年)」
かなりハードな内容というイメージがあったので、久しぶりに聴いてみた。

「ちと、うるさい・・・。」
今の精神状態には少し激しすぎた。


アドリブ1991年5月号別冊付録「AOR HANDBOOK」によると、“祝!88年再ブーム”ということで、この作品が世に出たことで、この年、AORが再び盛り上がったようです。
(自分のAORに関する知識は、この小冊子のみデス;)

AOR-HANDBOOK.jpg


クルセイダーズのプロデューサー、スチュワート・レヴィンがプロデュースした2曲「02. Claudia」「03. Heart Of Mine」が良い。
特に「Claudia」のバジー・フェイトンの奥ゆかしいギター・ソロは最高です。
4曲目からいきなり、ドラムがパッツンパッツンのハードな音づくり。ルカサー、ポーカロが参加しており、良くも悪くも当時のバブリーなサウンド。完成度は高いんだろうけど、今はあまり聴きたくない。

通常モードに戻るまで、もう少し時間がかかりそうだ。


01. What's Number One?
02. Claudia
03. Heart Of Mine
04. Right Out Of My Head
05. I Don't Hear You
06. Mental Shakedown
07. Soul To Soul
08. Crimes Of Passion
09. Funny
10. Cool Running
11. The Night Of Van Gogh


参加ミュージシャンは豪華かつ多数ですが、「Claudia」のみ記載します。
Boz Scaggs :Vocal
Larry Williams :Rhythm Arrangements, Keyboards
John "J.R." Robinson :Drums
Freddie Washington :Bass
Howard "Buzz" Feiten :Guitar and Guitar solo
David Williams :Guitar 

バンドスコア

中古楽器やゲームソフト、怪しげなフィギュア等を置いているリサイクルショップで掘り出し物を発見。
神櫻脱退付近に発売されたカシオペアのバンドスコア「CASIOPEA THE BEST VOL.1」「同 VOL.2」
1st~「EUPHONY」までの人気曲がほぼ収録されている。
バンドスコアはどういうわけか高値で取引されているので、後々役に立つかもしれないと思い購入(笑)
フュージョン系のファンが放出したらしく、他にもT-SQUAREとかNOBU-CAINE、TOKYO ENSEMBLE LAB等のスコアがあったけれども、とりあえずCASIOPEAの2冊を買いました。一冊千円。

CASIOPEA-BEST.jpg


ここのところ、You-Tubeで80年代のNHK-FM「セッション○○(鹿内孝さんが司会していた頃の)」が上がっているので、懐かしく聴いてます。自分でエアチェックしたカセットテープもどこかへ行ってしまったので、この音源はありがたいです。
新しいアルバムが出ると、セッションに出演という流れがあったので、当時すごく楽しみにしていたことを思い出します。鹿内さんの司会も含めて、会場の雰囲気がとても良い番組でした。

最近は、部屋でラジオを聴くことがほとんどなくなってしまった。一昔前までは、新聞に一週間分の番組表が大きく載っていた時代もあって、いろいろチェックしていたんですけどね・・・
  • ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 その4 (07/23)
  • アナログ音源のデジタル化 その3 (05/11)
  • アナログ音源のデジタル化 その2 (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 (05/04)
  • 廉価盤1,000円CD (12/29)
  • SON / 松岡直也&WESING (Romantic Version) (05/03)
  • 結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE (04/14)
  • first / 夜総会BAND (03/23)
  • ブラームス 間奏曲集他 /グレン・グールド (03/04)
  • プロフィール

    milkybar

    Author:milkybar
    GOGOランプを愛しています!

    最近の記事+コメント

    amazon

    FC2カウンター