milkybar音盤絵巻

手持ちCD・DVDのレビューを徒然なるままに書き綴ります。JAZZ、FUSION系を中心に週1ペースで更新(目標)

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dW9000

2010.03.22 (Mon)
ペダルを買い換えました。一度は使ってみたかったdw9000。
今まで使っていたのが平成4年頃に購入したYAMAHAのチェーンペダル。型番すら忘れましたが、最初期のチェーンペダルだったと思います。17年間もお世話になりました。
チェーン部分が錆びてキコキコ音が出始めたので買い換えることに。PEARLの「デーモンドライブ」にしようかと少し迷いましたが、やはり憧れのdw9000に決めました。定価は税込55,650円ですが、発売されてから数年経過していることもあり、2万円台まで値下がりしていたことが購入の決め手となりました。
踏んでみた感想は、“軽い!”。足に力が入らないフワフワした感触で、返りも速く、ペダルと足が貼りついた感じがします。慣れるまで時間がかかりそうですが、いろいろ調整しながら末永く使っていきたいと思います。ルックスもいいし安定感抜群なので、今後17年は余裕で使えそうです。

ismfileget2.jpgismfileget3.jpgismfileget4.jpg



そして、dw9000による初練習曲は、最近お気に入りの↓
80年代後半、景気のいい頃の雰囲気がよく出ている曲で、PVではドラムペダルも登場します。(dw9000ではないですが・・・。)
このイントロ部分が心からカッコいいと感じれる人は正真正銘のバブル世代です(笑)


You Tube - WINK「淋しい熱帯魚」
スポンサーサイト

神保彰ワンマンオーケストラ 「ドラムからくり全国行脚2010」

2010.03.17 (Wed)
今年も行ってきました。神保彰ワンマンオーケストラ 「ドラムからくり全国行脚2010」。
去年は息子と一緒に見に行ったけれども、現在は単身赴任中につきお一人様で。
会場が楽器店だったので、ちょっと早めに会場に行き、スネアヘッドを買ってそれに神保さんのサインを貰おうかなーなんて考えていたら、楽器店がまさかの定休日(!)
「ライヴ当日に店が休み?当日券買いに来たお客さんどうなるの?」とか余計な心配をしましたが、入口は別にあり、お客さんも満員でした。音楽教室を主宰している楽器店でのライヴだったこともあり、家族連れ(特に小中高生)がとても多かったです。
カシオペア時代からのコアなファンは、私を含めて3人ぐらいだったと思います。MCで「カシオペアの“THUNDER LIVE”知ってる人、挙手お願いしまーす。」と神保さんに聞かれて、手挙げたのが3人でしたから(笑)
そして、お楽しみのグッズも購入。

30周年記念Tシャツ(これはSサイズ、他にサイズ違いで黒(M)と赤(XS)がありました)
100316_231841_M.jpg

じんぼんぼのニューバージョン、
「ピンクぼんぼ」「ホワイトぼんぼ」
ドラム上達の御守りで、ペアで持つとパワー倍増!!とのセールストークに惑わされペアで購入。
「きんぼんぼ」と「ぎんぼんぼ」と併せて家ドラに計4体吊り下げることになりそうです。
100316_232544_M.jpg

演奏の方は、カシオペア10曲メドレー、マイケル・ジャクソン10曲メドレー、クラッシックメドレーなどなど、去年のツアーよりまたさらに進化していました。SET-LISTはネタバレになるので書きませんが、カシオペアメドレーでは超レアな曲が聴けました。
バンクーバーオリンピックで有名になったアノ曲も聴けます!(←この曲、神保さんの左手のプレイが驚異的でした。)
来年も楽しみです。

21世紀版ブルーノート・ブック

2010.03.08 (Mon)
Bluenote_Book.jpg

ジャズ批評編集部・編「21世紀版ブルーノート・ブック」。以前、このシリーズの第2版「完全ブルーノート・ブック」を持っていたが、ほとんど読まないうちに友人に貸したまま転勤→音信不通。今回第4版が発売されていることを書店で知り購入した。

ちょうど近くのCDショップがブルーノートの旧盤を安売り(50%OFF)しており、以前から気になっていた3枚をゲットしたついでにブルーノート・ブックも一緒に入手。気になっていた3枚は、

THE FREEDOM RIDER / ART BLAKEY & THE JAZZ MESSENGERS
ONE STEP BEYOND / JACKIE McLEAN
SUNNY SIDE UP / LOU DONALDSON


100308_192953_M.jpg

何で気になっていたかというと、この3枚はラズウェル細木さんのマンガ「ときめきJAZZタイム」に登場していたから。「THE FREEDOM RIDER」はペンションでのオタク殺人事件にて、「SUNNY SIDE UP」はレコード店の廃盤セールにおける熾烈なマニアの争いの場面に登場していた。
マンガの中で描かれているように、一昔前までは超貴重盤だったようだが、CD化され今では田舎のショップでも50%OFFに。私のような初心者でもすぐ入手できるようになったというわけで、いい時代になったというか、とてもありがたい話です。
ブルーノートはRVGシリーズをはじめ、何度も再発を繰り返しているイメージがありますが、最近は1100円シリーズとか出てるので、旧盤(今回購入した定価1500円のもの等)は叩き売り状態なのでしょう。せっかくブルーノート・ブックも入手したことだし、これを機会に旧盤を買い進めてみようかな・・・と思っています。

100308_193608_M.jpg



.
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。