JAZZ、FUSION系を中心に手持ちCD・DVDのレビューを書き綴っています。

SAX & BRASS magazine volume.12 (2009 autumn)

saxbrass.jpg

70作目をリリースした渡辺貞夫さんの特集記事が組まれていたので、サックス&ブラスマガジンを初めて購入。
70枚全てのジャケットがカラーで紹介されている。これは圧巻でした。
そして、21人のサックス奏者に私的名盤3枚を挙げてもらうコーナー、
「プロに聞く!渡辺貞夫の名盤ベスト3」など注目記事もあり。

しかし、このベスト3記事には致命的なミスが・・・
21人のサックスプレイヤーの3分の1にあたる7人が私的名盤としている「バード・オブ・パラダイス」。チャーリー・パーカーの愛奏曲をGJTをバックに貞夫さんが吹きまくるあのアルバムのジャケット写真が、全て「バーズ・オブ・パッセージ」のジャケ写になっている。

「バーズ・オブ・パッセージ」はイエロー・ジャケッツのラッセル・フェランテとかと作ったライト・フュージョン系の作品だからなー。(大学生の頃発売された作品でバンドでもコピーしたりして結構好きでした。)
紹介記事もストレート・アヘッドな作品と書かれてて、見た目すごい違和感のある紙面になっている。

サックス&ブラスマガジンは中高生(特に女子)をターゲットにした雑誌のように見受けられるけれども、きちんとチェックしないとオヤジ達が買わないぞ!税込1,545円は高い!
取材を受けてくれたプロにも申し訳ないだろうし、そもそも貞夫さん本人に失礼な気が・・・。

タイトルが似てるから間違えたかもしれないが、読者がアルバムを間違えて買わないことを祈ります。
「バーズ・オブ・パッセージ」も最近再発されたのでよけいに危険度が増してます。

HMVも間違えてるみたいだから、しょうがないか。
Birds Of Paradise / 渡辺貞夫 - HMV
(曲目リストが・・・)
スポンサーサイト

Nothing Will Be As It Was...Tomorrow / Flora Purim

単身赴任生活も1ヶ月が経過し、なんとなく日々の生活の流れが見えてきたので、多少落ち着いてきた感じ。
ようやくネットのほうも開通したので、ブログ更新もぼちぼち開始します。

今回はフローラ・プリムの「Nothing Will Be As It Was...Tomorrow 」。
名盤の誉れ高きアルバム「Everyday Everynight」の一つ前の作品で、過渡期のフローラと言われているようだ。過渡期と言われる所以は、とにかくゴチャゴチャごった煮の選曲&ミュージシャンの起用にある。

ミルトン・ナシメントの曲、アース・ウインド & ファイアーのギタリスト、アル・マッケイの曲(本人も参加)、そしてマイルスバンドのレジー・ルーカスまで参加している。
ライナーには、まさに“フュージョン音絵巻”のごとき作品とある。要するにごった煮系。
アルバム全体の統一感は無いが、なぜか気に入っており、夏にはよく聴いている。

参加ミュージシャンは、

Flora Purim (Vocals)
Raul de Souza (Trombone)
Al Mckay (Guitar)
Reggie Lucas (Guitar)
Jay Graydon (Guitar)
Toninho Horta (Guitar)
Dawilli Gonga[George Duke] (Keyboards,Synthesizer)
Patrice Rushen (Keyboards,Synthesizer)
Byron Miller (Bass)
Leon "Ndugu" Chancler(Drums)
Airto Moreira(Percussion)

and others

ミュージシャン名を見ただけでは、どんなサウンドなのか全く見当がつかないのでは?
国内盤ライナーの中で関連アルバムが紹介されているので、これを見て音を想像してみてください。

関連アルバム

左上から時計回りに、
「Milton / Milton Nascimento」
「Native Dancer / Wayne Shorter」
「太陽神 / アース・ウインド & ファイアー」
「A Brazillian Love Affair / George Duke」


ブラジル系なのはなんとなくわかりますが・・・
関連アルバムが超重要!ということはハッキリしていますネ。
フローラのアルバムのほうも是非聴いてみてください。

01. You Love Me Only
02. Nothing Will Be as It Was (Nada Sera Como Antes)
03. I'm Coming for Your Love
04. Angels
05. Corre Nina
06. Bridges
07. Fairy Tale Song
08. Angels (Reprise)


  • ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 その4 (07/23)
  • アナログ音源のデジタル化 その3 (05/11)
  • アナログ音源のデジタル化 その2 (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 (05/04)
  • 廉価盤1,000円CD (12/29)
  • SON / 松岡直也&WESING (Romantic Version) (05/03)
  • 結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE (04/14)
  • first / 夜総会BAND (03/23)
  • ブラームス 間奏曲集他 /グレン・グールド (03/04)
  • プロフィール

    milkybar

    Author:milkybar
    GOGOランプを愛しています!

    最近の記事+コメント

    amazon

    FC2カウンター