JAZZ、FUSION系を中心に手持ちCD・DVDのレビューを書き綴っています。

SLIDE IT IN(AMERICAN REMIX VERSION) / WHITESNAKE

slideitin_americanremix.jpeg

ブックオフの250円コーナーで、WHITESNAKE『SLIDE IT IN(AMERICAN REMIX VERSION)』を発見。
裏ジャケットを見ると、自分の持っているアルバムとメンバーのクレジットが違う。何だコレ?と思いながら購入。メンバーを入れ替え、アメリカ向けに再録音、曲順も変更した企画モノのようです。デビ様の解説コメントも入ってました。そもそも、『SLIDE IT IN』にこのようなモノが存在していたことも知らなかった・・・。全曲リミックスのコンプリート盤もあるみたいです。

自分が親しんでいたのは、いわゆるUK盤でMicky Moody(G)、Colin Hodgkinson(B)のもの。
聴き比べてみると面白い。UK盤のモコモコした音に対しリミックス盤のシャリシャリ感。
どちらがいいかと言われれば、断然UK盤。(聴きなれているから)

2012-10-13 19.58.23


アルバム収録曲で特に好きなのが「GAMBLER」。
Cozy Powellのドラムの質感・フレーズともがギターのリフと相まって、実にいい味の曲ですが、アメリカ向けリミックスでは、ハイハットの高音が強調されているために、この曲の持つ“ズリズリ”した質感が変わってしまっていて、すごい違和感を覚えました。曲全体の印象はスコーンと明るくなっていましたが、モコモコしたUKの方が好きだなー

01.SLIDE IT IN
02.DAVID COMMENT #1
03.LOVE AIN'T NO STRANGER
04.DAVID COMMENT #2
05.GUILTY OF LOVE
06.SLOW AN' EASY
07.DAVID COMMENT #3
08.GAMBLER
09.DAVID COMMENT #4
10.NEED YOUR LOVE SO BAD 

David Coverdale (Vo)
Jon Lord (Key)
Mel Galley (G,Vo)
John Sykes (G)
Neil Murray (B)
Cozy Powell (Ds)

スポンサーサイト

Dragonfly Summer / Michael Franks

dragonfly-summer.jpg

プロデューサーにJeff Lorber、Yellowjackets、Gil Goldstein、Ben Sidranを迎えたマイケル・フランクスの93年の作品「Dragonfly Summer」。タイトルからして夏向けのアルバムかもしれませんが、秋に聴いています。
Yellowjacketsの「The Dream」や矢野顕子さんがカヴァーした「String Of Pearls」など、いい曲がたくさん。

「ELEPHANT HOTEL」という矢野さんのアルバムが好きで、よく聴いていましたが、このアルバムに収録されていたのが「String Of Pearls」。秋っぽくてこの時期にぴったりの抒情派ソングですが、オリジナルも聴いておかないとな・・・ということで、本家もチェックした次第です。聴き比べると面白い。どちらもいい。
「The Dream」でのSteve Khanのギター・ソロも要チェック!
豪華なミュージシャンが多数参加しており、クレジットを見ながら各曲のソロを聴くのも一興です。

2012-09-25 21.26.10

01. COMING TO LIFE
02. SOUL MATE
03. DRAGONFLY SUMMER
04. MONK'S NEW TUNE
05. LEARNING WHAT LOVE MEANS
06. ILOVE LUCY
07. PRACTICE MAKES PERFECT
08. STRING OF PEARLS
09. KEEPING MY EYE ON YOU
10. THE DREAM
11. YOU WERE MEANT FOR ME
12. HOW I REMEMBER YOU

.

The Soul Cages Concert / Sting

TheSoulCages.jpg

今週はSTING関連のビデオテープをDVD化。レーザーディスクからダビングしていた「The Soul Cages Concert(1991年)」、宮崎のリゾートホテル「シーガイア」のこけら落としライヴ(1994年)等。
この頃のバンドは、STINGの他、Dominic Miller (g)、Vinnie Colaiuta (dr)、David Sancious (key)との4ピースバンド。シンプルで武骨なサウンドが特徴。特に、レギュラー・グリップで叩きまくるカリウタが超強力。すごいインパクトだったので、これを見て自分の回りのドラマーは(自分も含めて)一斉にレギュラー派になりました(笑)
この時期、「The Soul Cages Concert」とSTINGの40歳バースデー・コンサートのLDが出てたはずですが、どちらもDVD化されてないようです。「シーガイア」の方は、TV放送ではカットされた曲が全部収録されたコンプリート盤DVDがあるみたいです。
いつの時代もSTINGはカッコいいですが、この時期のバンドは特にいいですー


The Soul Cages Concert / Sting
Recorded liveat the Statenhal in Den Haag (Holland) 09-05-1991

Sting (vo&b)
Dominic Miller (g)
Vinnie Colaiuta (dr)
David Sancious (key)

01.All This Time
02.Jeremiah Blues
03.Mad About You
04.Why Should I Cry For You?
05.Roxanne
06.Bring On The Night
07.When The World Is Running Down, You Make The Best of What's Still Around
08.King Of Pain
09.Fortress Around Your Heart
10.The Wild Wild Sea
11.The Soul Cages
12.When The Angels Fall
13.Purple Haze
14.Walking On The Moon
15.Message In A Bottle
16.Fragile

----------------------------------------

STING LIVE IN SEAGAIA
-Live at Miyazaki Seagaia,World Convention Center Summit
Miyazaki,Japan 31st October 1994-

Sting (vo&b)
Dominic Miller (g)
Vinnie Colaiuta (dr)
David Sancious (key)

01.Take Me To The Sunshine
02.If I Ever Lose My Faith In You
03.Love Is Stronger Than Justice
04.Fields Of Gold
05.Shape Of My Heart
06.It's Probably Me
07.Every Little Thing She Does Is Magic
08.Roxanne
09.Englishman In New York
10.Bring On The Night~When The World Is Running Down
11.When We Dance
12.Every Breath You Take

ミラーボーリズム2 /ダンス★マン

mirrorballism2.jpg

前回、前々回に引き続きTower of Powerつながりで。
サクブラの記事でTower of Power の「Only so much oil in the ground(限りある世界)」をダンス★マンが空耳カヴァーしているアルバムがあるということで、よく確認しないままブックオフで「ミラーボーリズム2」を購入。

間違えた。“限りある世界”が入っているのは「ミラーボーリズム3」でした;
ジャケットが似ている上に、空耳バージョンの邦題を忘れていた。

しかし、この“2”がなかなか良い。
JACKSON SISTERS「I BELIEVE IN MIRACLES」や、DOOBIE BROTHERS「LONG TRAIN RUNNIN'」の空耳バージョンなどが秀逸。気に入ったので、後日“4”も買ってしまいました。(本命であるハズの“3”は未だ入手出来ていない・・・)

歌詞カードを見ながらオリジナルバージョンをYouTubeでチェックして楽しんでます。ダンス★マンは、PONTAのバンド「SEVEN」のDVDでEW&FのRunnin'を歌っていたのを見たのが最初。変な恰好のお兄さんかと思っていたら、モー娘の「LOVEマシーン」「恋のダンスサイト」のアレンジャーでした。大御所の方でした。

2011-10-24 22.09.51



01. ワンBOXのオーナー
原曲:THAT'S THE WAY(I LIKE IT) /KC & THE SUNSHINE BAND

02. 超ダイブ
原曲:TOO TIGHT /CON FUNK SHUN

03. ミラーボーリズム2へようこそ(ステージ・チャッカマン&ザ・バンドマン)

04. ミルク好き(フィーチャリング・OL・フロム・ザ・バンドマン)
原曲:I BELIEVE IN MIRACLES /JACKSON SISTERS

05. じゃあ,明日にすれば?
原曲:JUST THE TWO OF US/ GROVER WASHINGTON JR.

06. あなたの運勢
原曲:MAMA USED TO SAY/ JUNIOR

07. MC

08. シュワッチ・マインド
原曲:WHITE LINES(DON'T DON'T DO IT)/ GRANDMASTER & MELLE MEL

09. ダンス部 部長南原
原曲:BOOGIE WONDERLAND/ EARTH WIND & FIRE

10. ヘンなあだ名はイヤ
原曲:RELIGHT MY FIRE/ DAN HARTMAN

11. お知らせ(ステージ・チャッカマン)

12. グーじゃない?
原曲:BOOGIE NIGHTS/ HEATWAVE

13. ロン毛・ドレッド・タンニング
原曲:LONG TRAIN RUNNIN'/ DOOBIE BROTHERS

14. ダンス!ダンス!ダンス!(ミラーボーリズム2・エンディングテーマ)

Tower Of Power Night Live / 二井原実

Tower-Of-Power-Night-Live-300x297.jpg

Produced by 二井原実
Recorded Live at Live Bar X.Y.Z.→A
Date; March 13th 2011

Minoru Niihara "Tower Of Power Night Live"
震災の2日後にライヴを開催したことについて、当時、誹謗中傷のメール・電話が殺到したとのこと。そのあたりの状況は、このバンドのドラマーであり、Live Bar X.Y.Z.→Aのオーナーのファンキー末吉さんのブログに詳しく掲載されています。

ファンキー末吉とその仲間達のひとりごと

震災から半年以上経った今だから言えることかもしれませんが、“自粛”は意味があるとは思えないです。自粛によってコンサートをキャンセルすることで、ミュージシャンが負債をかかえるのであれば、なおさらのこと。自分の生活のために仕事をするべきでしょう。

サクブラで存在を知ったこのCD、1曲目の「Soul with a capital “S”」を聴いて思わず笑ってしまいました。
二井原がT.O.P.を歌っている。高校時代から第1期LOUDNESSに心酔していた自分にとっては衝撃的でした。
しかも無茶苦茶カッコいいし。ヴォーカルのモニターへの返し用に二井原氏が用意していた8chのMTRが音源ということで、音質的には少し不満ではありますが、ざらっとしたライヴっぽさが良く出ています。ホーンセクション5人でマイク1本らしく、管があまり前に出ていないので、そのあたりを聴きたい人は若干不満か。(あくまで二井原のヴォーカルがメインですから。)

しかしながら、選曲はT.O.P.のオイシイ曲がずらり。大高清美(Org)、土方隆行(G)の2人がフィーチャリングされていて、プレイがとても際立ってます。T.O.P.ファンはもちろんのこと、最近は遠ざかっているであろう往年のLOUDNESSファンにもぜひ聴いてほしいアルバムです。二井原現役バリバリです!


01. Soul with a capital “S”
02. What is hip?
03. Only so much oil in the ground
04. You got to funkifize
05. Fool for you
06. When a man loves a woman
07. Squid cakes
08. Turn me loose, I’m Dr. feel good
09. Take good care of yourself
10. Knock yourself out
11. Papa’s got a brand new bag
12. Try a littel tenderness


二井原 実(Vo)、ファンキー末吉(Ds)、仮谷克之(B)、大高清美(Org)、土方隆行(G)、松木隆裕(Tp)、川嵜淳一(Tp)、吉田俊之(Tb)、包国充(Ts)、阿部剛(Bsax)


発売元: Blasty Artist Shop
二井原実 "Tower Of Power Night Live"
  • ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 その4 (07/23)
  • アナログ音源のデジタル化 その3 (05/11)
  • アナログ音源のデジタル化 その2 (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 (05/04)
  • 廉価盤1,000円CD (12/29)
  • SON / 松岡直也&WESING (Romantic Version) (05/03)
  • 結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE (04/14)
  • first / 夜総会BAND (03/23)
  • ブラームス 間奏曲集他 /グレン・グールド (03/04)
  • プロフィール

    milkybar

    Author:milkybar
    GOGOランプを愛しています!

    最近の記事+コメント

    amazon

    FC2カウンター