milkybar音盤絵巻

手持ちCD・DVDのレビューを徒然なるままに書き綴ります。JAZZ、FUSION系を中心に週1ペースで更新(目標)

Techno の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRIBUTE TO YMO

2010.11.08 (Mon)
t_ymo.jpg

2004年に発売された“YMOチルドレン”によるトリビュート盤。
選曲にそそられてCDレンタルしてみましたが、正直、理解に苦しみました。
(参加アーティストの内、高野寛と東京スカパラダイスオーケストラしか知らなかったこともあり・・・)

スカパラの「Simoon」は良かった。
このスネークマン・ショーは笑えない。なんか腹が立ってくるんですが(笑)・・・
YMOの魅力は、どことなく感じる「懐かしさ」「郷愁」だと思っているんですが、そういうのが全くない曲が多かったかな。
「戦争反対」でも聴いて寝ることにします。


01. Rydeen / LOW IQ 01
02. 千のナイフ / SUGIZO
03. Cue / 高野寛
04. 以心電信 / クラムボン
05. 君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス- / Sugiurumn featuring 曽我部恵一
06. Firecracker / Ken Ishii
07. スネークマン・ショウ / イルリメ
08. コズミック・サーフィン / ERSKIN
09. 中国女 / Dr.Shingo
10. ナイス・エイジ / Sun Paulo (佐藤タイジ)
11. The Madmen / ショコラ&片寄明人
12. Simoon  / 東京スカパラダイスオーケストラ
13. Behind The Mask / Jazztronik
スポンサーサイト

増殖/Y.M.O

2010.11.03 (Wed)
Multiplies.jpg

ここのところYMOにハマってます。
2003年に再発されたCDが何枚かBOOK-OFFにあったので、持ってなかったアルバムをまとめて購入。
この再発盤は坂本龍一監修、ライナーにメンバーのインタヴューが載っており、録音当時の知られざるエピソードが紹介されているのでとてもおもしろい。
30年前、中3の頃毎日のように聴いていた「増殖」。当時は知る由もなかった「ポール・マッカートニーの大麻所持問題」やレコード会社による「パブリック・プレッシャー2」発売告知など一連の騒動がよくわかりました。教授はYMOとスネークマン・ショーとのコラボには反対してたようですね。幸宏・細野連合が勝手に進めたようです(笑)

今聴いても“NICE AGE”とかカッコいいわ。イントロの部分とかゾクゾク来ます。
“TIGHTEN UP”で頻出する「タタッタ、スタタ」っていうハイピッチのスネア、これまた明るくてカッコいい!

スネークマン・ショーのコントも今聞くと苦笑してしまいますが、CDをスキップして飛ばそうとは思わないので、アルバムの構成からは外すことは出来ません。
自分が中3の頃、狂ったように聴いてたこのアルバム、現在中3の息子に聴かせてみようと思っています。
「お父さんは中3の時は、こういうのを聴いていたんだよ」って。


「どこが面白いの?」って不思議がられるかもな・・・


01. JUNGLE "YMO"
02. NICE AGE
03. SNAKEMAN SHOW
04. TIGHTEN UP (JAPANESE GENTLEMEN STAND UP PLEASE)
05. SNAKEMAN SHOW
06. HERE WE GO AGAIN ~TIGHTEN UP
07. SNAKEMAN SHOW
08. CITIZENS OF SCIENCE
09. SNAKEMAN SHOW
10. MULTIPLIES
11. SNAKEMAN SHOW
12. THE END OF ASIA

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。