JAZZ、FUSION系を中心に手持ちCD・DVDのレビューを書き綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Crossings / Steve Khan

steve-khan-crossings_1.jpg

ちょっと古い雑誌ですが、2007年に刊行されたサンエイMOOK「JAZZ HORN マイケル・ブレッカー特集号」に、ブレッカーがプレイしたスタンダードの記事で『Crossings / Steve Khan』が取り上げられていました。
このアルバム、3曲にマイケルが参加していますが、全部イイ!このアルバムはスティーヴ・カーンの諸作品の中でも一番のお気に入りです。まず選曲がいいし、デニ・チェンが抑え気味にプレイしてるところがGood!

本作の「10. While My Lady Sleeps」というスタンダード曲、マイケルが『Smokin' In The Pit』の「Not Ethiopia」のソロで、この曲を引用しているとの記事があります。

早速聴いてみました!
確かに、印象的なフレーズで耳に残ってます。スタンダード曲の一節だったんですね・・・
久しぶりに聴いた『Smokin' In The Pit』も良かった。


01. Descarga Khanalonious[Steve Khan]
02. Think Of One[Thelonious Monk]
03. What I'm Said[Steve Khan]
04. Pee Wee[Tony Williams]
05. It's You Or No One[Sammy Khan - Jule Styne]
06. I Love Paris[Cole Porter]
07. Capricorn[Wayne Shorter]
08. Melancholee[Lee Morgan]
09. Inner Urge[Joe Henderson]
10. While My Lady Sleeps[Bronislau Kaper - Gus Kahn]

Guitar – Steve Khan
Bass – Anthony Jackson
Drums – Dennis Chambers
Percussion – Manolo Badrena
Tenor Saxophone – Michael Brecker (tracks: 01, 06, 10)

2013-07-28 22.58.49

....
スポンサーサイト

Orange And Blue / Al Di Meora

Al_di_Meola_Orange_and_blue.jpg

車で2時間半ほどの単身赴任先へ戻る日曜の夜、中古屋で何枚かCDを買い、聴きながら帰るのがいつものパターン。
「Orange And Blue / Al Di Meora」を購入。参加しているドラマーのクレジットを見て選んだ。

1曲目、テーマがメセニー風。ディメオラってこんな感じだったかな?と思いながら・・・
2曲目、冒頭から、もろにメセニー・・・
3曲目、これは・・・アナマリアヨペックか・・・
4曲目、アルバムタイトル曲、これもだ・・・


メセニーへのオマージュ盤?

ただ、どの曲も気持ち良い。掟やぶりな感じはあるが、好きな音づくり。
「エレガント・ジプシー(77年)」と「エレクトリック・ランデブー(82年)」しか持っていなかったので、ディメオラのイメージが変わった。

赴任先に着いてライナーを読むと、やはりメセニーの事が言及されてました。
ネットで調べてみると、メセニーファンは皆知ってるアルバムらしいです(笑)


01. Paradiso
02. Chilian Pipe Song
03. Ta'alina Chant
04. Orange And Blue
05. If We Meet Again
06. Summer Country Song
07. If We Meet Again, Part One
08. If We Meet Again, Part Two
09. Cyprus
10. Theme Of The Mother Ship
11. Precious Little You
12. Casmire
13. On My Own


Al Di Meola - guitars, piano, drums, syn
Hernan Romero - vocals, acoustic guitar, percussion, charango, syn
Mario Parmisano - piano, syn
Marc Johnson - acoustic bass
Pino Palladino - fretless bass
Gumbi Ortiz - percussion
Steve Gadd - drums
Peter Erskine - drums
Manu Katche - drums
Noa - vocals
George Dalaras - vocals
Simon Shaneen - violin
ほか

MODERN TIMES / STEVE KHAN

moderntimes.jpg

「アイウィットネス」の六本木ピットインでのライヴ盤(CD)をようやく入手。
ちょっとだけ値が張りましたが、先日、北斗(パチスロ)で8200枚程出ちまった関係で、気が大きくなって購入。過去に1度だけ先輩の家で聴かせてもらって以来、25年ぶりに聴いた。
いやー、全く古さを感じないし、アンソニー・ジャクソンが無茶苦茶カッコいいです!
再発の望みは、かなり薄ですが、このまま埋もれさせるのは、あまりにももったいない作品。
少々高くても見つけたら即買い!

01.BLADES(FOR WAYNE GRETZKY)
02.THE BLUE SHADOW(FOR FOLON)
03.PENGUIN VILLAGE
04.MODERN TIMES


EYEWITNESS IS:
Steve Khan: Guitar
Anthony Jackson: Bass Guitar,Contrabass Guitar
Steve Johdan: Drums
Manolo Badrena: Percussion & Special Effects

タワレコ良盤発掘隊

あまり告知されてないかもしれませんが、タワーレコードの名盤独自発掘シリーズ「TOWER TO THE PEOPLE」というのがあって、今日、プリズムの80年代ワーナー・ムーン時代の5作品が復刻されました。

2012-06-17 11.55.42

プリズムのワーナー、ムーン期のレアな5作品がタワレコ限定でリマスター復刻 - TOWER RECORDS ONLINE

たまたまレココレ6月号を買い、巻末の広告を見て初めて知りました。
タワレコ限定販売とのことですが、ずっと探していた「VISIONS」と「永久機関」を注文しました!
その他、深町純さんのCDも復刻。ビートルズのカヴァー・アルバム「サージェント・ペパーズ」などマニアックな作品が。
タツローBANDのメンバーが参加している桐ヶ谷仁さんのアルバムも興味をそそられます。

ドコモに買収されたタワレコですが、目が離せなくなってきました。

Abraxas / Santana

Abraxas.jpg

今年のGWは1泊2日で京都へ。
金閣寺や清水寺など修学旅行コースを中心に、家族4人+わんこ(柴犬)の計5名で。
旅館やホテルも予約していないため、セレナでの初の車中泊に挑みました。
高速のSAで一夜を過ごすことにしましたが、SAで車中泊している人が多いのには少々びっくり。キャンピングカーが何台もありました。

なかなか寝れないし、朝背中が痛かったけれども、1回経験してしまうと車中泊もいいもんです。
空気の澄んだ早朝のSAで飲むコーヒーは、なかなか美味かった。
せっかくミニバンに乗っていることもあり、これからは車中泊かな。金もかからないし、わんこを同伴出来るのが大きい。
帰ってきてから車中泊の雑誌を購入。今後少しづつアイテムを増やしつつ、安眠出来る環境を整えたいと思います。

今回の道中、ずっと聴いていたのがサンタナの「Abraxas」
1970年にサンタナが23歳という若さで作り上げた傑作。恐るべし才能・・・
渋滞中の名神高速で聴くサンタナは格別でした。


01. Singing Winds, Crying Beasts
02. Black Magic Woman/Gypsy Queen
03. Oye Como Va
04. Incident At Neshabur
05. Se A Cabo
06. Mother's Daughter
07. Samba Pa Ti
08. Hope You're Feeling Better
09. El Nicoya
10. Se A Cabo (Live)
11. Toussaint L'Overture (Live)
12. Black Magic Woman/Gypsy Queen (Live)


Carlos Santana(g)
Douglas Rauch(b)
Gregg Rolie(kbd)
Mike Shirieve(ds)
James Mingo Lewis(congas)
Jose Chepito Areas(bongos)

  • ALLAN HOLDSWORTH IN JAPAN (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 その4 (07/23)
  • アナログ音源のデジタル化 その3 (05/11)
  • アナログ音源のデジタル化 その2 (05/05)
  • アナログ音源のデジタル化 (05/04)
  • 廉価盤1,000円CD (12/29)
  • SON / 松岡直也&WESING (Romantic Version) (05/03)
  • 結晶~SOUL LIBERATION / ORIGINAL LOVE (04/14)
  • first / 夜総会BAND (03/23)
  • ブラームス 間奏曲集他 /グレン・グールド (03/04)
  • プロフィール

    milkybar

    Author:milkybar
    GOGOランプを愛しています!

    最近の記事+コメント

    amazon

    FC2カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。